ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

今の自分がオッケーよ!今の自分以上にオッケーな状態はない!を合言葉にして生きていく。

苛々する自分にオッケーという羨ましいと思ってしまう自分にオッケーという落ち込んで動けない自分にオッケーという 今の自分が一番オッケーなんだから今の自分以上にオッケーな状態はない 虚勢を張っているわけではなくて本当にそうなのだから仕方がない! …

正直になった分だけ、自分へのウソを減らした分だけ、人は幸せになれるんだと思う。

自分が「言葉の人」だ、と意識したのが昨年末くらいで。まだ、本当にそうなのかはわかりませんが、まずは感触を確かめるために、山をのぼってみることにしました。 poesy.hatenablog.com それ以来、「言葉」に対するアンテナが敏感になりました。とりわけ、…

ライナスのように安心布団を手放せない人は、自分を言葉で理解すると安心と自信が手に入るかも。

「安心毛布」を生み出した、小さな哲学者。—ライナス 言葉をつくる人。まだ言葉になっていないものを言葉にする、「ことばデザイナー」ミズノケイスケ(@akanerob)です♪(´ε` ) 昨日書いたブログで、「ことばデザイナー」を名乗ることにした、ということを…

「コンセプトデザイナー」改め、「ことばデザイナー」を名乗ることにしました。

ことばデザイナーは言葉をつくります。まだ言葉になっていないものを言葉にします。 言葉は、素材を集めてきて、組み立ててつくります。つくった言葉は、なにかを「よくする」ために使われます。 ちょうど、料理に似ているかもしれません。食材を集めてきて…

日曜日の夕方に憂鬱になるキミへ 自分が嫌いか?自分を変えたいか?・・心配しなくて大丈夫だ

日曜日の夕方、 どんな気分だい?憂鬱だろう。 自分が嫌いか?自分を変えたいか? だいじょうぶ、自分のせいじゃない。キミが悪いんじゃない。居場所が悪いからだ。 明日から、またイヤな仕事に行かなければならない。そう思っているか? だいじょうぶだ。楽…

今より強く生きられる!自分が本当にやりたいことは、子ども時代のRPG体験に隠れていたっ!

そうかっ。現実世界のRPG。僕は、そんなゲームを攻略したかったんだ! ・・・今まで封印してきた、ゲームに手を付ける。機運は高まっていた。 さて、ある日のFacebookの投稿。 // ファミコン版FF3のパッケージついつい見つけてしまったのだけど、もうなんと…

糸井重里さんの名コピー「ほしいものが、ほしいわ 」ならぬ、「やりたいことが、やりたいわ」見つけた人は幸せだ。

1988年、僕はまだ9歳。まだロシアがソビエト連邦の時代、ソニーが、VHSのビデオレコーダーに参入した時代。“あの”ドラゴンクエスト3が発売されたのが、この年とのこと。思い出すだけでワクワク、「そして伝説へ・・・」である。 さて、この年に、糸井重里さ…

互いに考えの産婆になって助け合う「話し合いの効用」by ニーチェ を実感した日

ここ最近、仲良くさせてもらっている農家をしているオトコがいる。名を安藤源という。 定期的にサイゼリヤに集まっては、とりとめのない話をしている。"つまみ"は、彼はドリンクバーで、僕はお冷だ。 今日も、19時ころからはじまり、気づけば日付をまたいで…

許せない…ホームページ詐欺「月額3万円/5年間リース契約」は要注意!!!

合言葉は、 「月額3万円/5年間リース契約」は要注意!!! もしかしたら、ホームページ詐欺かも知れない・・。 ハイ。 ポエジーのミズノです。 ご商売をされている方でしたら、ご経験あるかと思います。「ホームページを作りませんか?」「初期費用無料で作れ…

僕は僕でいい。僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならないのは、尾崎豊だけでいい。

僕は僕でいい。 僕が僕であるために、勝ち続けなきゃならないのは、尾崎豊だけでいい。 勝たなくていい。勝ち負けは、僕の世界にはないのだから。 正しいものは何なのか、わからなくてもいい。正しいも間違っているも、僕の世界にはないのだから。 僕はぼく…

期限切れのオッパイとは?

( ゚∀゚)o彡゚ オッパイ オッパイ "のっけ"から、失礼しました。。 母乳で子育てをするお母さんにとって卒乳の時期というのは、大事なトピックのようで。 卒乳、するの?しないの? と、ママ友の間でも、話題になるそうです。 とてもデリケートな話題で、ご意見いろい…

【ブログタイトル変更!】ブログに向き合うときにしっくりきていなかったので。

先ほど、ブログタイトル変更作業を一通り終えました。 旧ブログのタイトルは、 「ポエジー代表ミズノのホントノトコBLOG」 だったのですが、ここ1〜2月くらい、しっくりこないなーと思っていたんです。 なぜか?っていうと、少し前のブログに書いたのですが…

【天職の判断基準】天職を見つけた人に、それがどんな感覚なのか?を聞いてみた。

天職、見つけたいですか?! (「セコムしてますか?」風の口調で) 僕は、天職に憧れています。 天職を見つけて、天職に就き、天職をして生きていたいと思っています。 あなたも、天職を見つけたいでしょうか? でも、天職ってなんでしょう? たぶん、です…

「半信半疑」できるはずなんだけど、まだできない。

自転車にまだ乗れない時って、自分が自転車に乗れることに対して、 半信半疑 だ。 乗れるようになるかも知れないけれど、まだ、できないから半信半疑。 びゅんびゅん乗り回してる友達に、 乗れるさ! と言われたって、自分は、まだ、乗れないんだから半信半…

もしこの地球上の人間が、自分ひとりだけになったら、何をする?という質問

もしこの地球上の人間が、自分ひとりだけになったらとしたら。 あなたは、何をしますか? そんで、僕は何をするのだろうー。 *** もし、20億円の貯金があったなら。あなたは、明日から何をするのか? みたいな質問が、世間にはあるようで。本当にやりたい…

偶然見つけたステキな写真を撮る人に、どうやって気持ちを伝えたらよいか考えてみる。

深夜にネットを徘徊していたら、福富書房さんのサイトにたどり着いた。 興味を持ってページをたどっていくと、ステキな写真を撮る方だということがわかった。 fukutomishobo.tumblr.com ※冒頭の写真は福富書房より。 *** 写真を見ていいな、って思った。…

「ご冥福をお祈りします」って、つぶやかなくても。

♪There's a starman waiting in the sky♪He'd like to come and meet us ♪スターマンは空の上で待っている♪彼はいつも僕らに会いたがってる 先週末に東京に行って、エネルギーいっぱいいっぱいいただいた! のに。 ・・ちょいと事情あり、ブルーな気分を引き…

詩日記:自転車に乗れたなら

自転車に乗れたならどんな気分だろう 自転車に乗れたならどんなに気持ちがいいだろう まだ 自転車に乗れない僕はそんなことを考える 金髪のあの人は 自転車に乗って 駆けていく 心のままにどこまでも 僕も あんな風になれたらな って考える 彼女は 自転車に…

詩日記:ねぇ誰か教えておくれよう

んー ちょっとむなしい夜無力感を味わった夜 日曜日 東京行って イッパイ言葉もらって勇気リンリン 元気モリモリになって帰ってきた 帰りのバスの中では 頭がぐるぐる回ってカッコイイ言葉がたくさん降ってきてオレ行けるー!って思ってたんだけど 寝て 起き…

過去は変えられないというけれど、本当にそう?変えられないのは未来で、過去は変えられる。

この話、さっきふと思いついたような気がしているけれど、もしかしたら、誰かに聞いた受け売りだったかもしれない。 でも、どちらでもいいや。 *** 過去は変えられないと人は言う。 過去はすでに過ぎ去ってしまったことだから。過去にとらわれず、未来を…

誰かと共鳴していたい。それは人間の根本的な欲求?

人というのは、共通点でつながる生き物のようで。野球好きは野球好きと。贔屓のテームが同じならなおのこと。キャンプ好き、ももクロ好き、俳句愛好家、いまでもタバコを吸う愛煙家は集まって世間話ししてる。誰かと会って、無意識に共通点を探して、例えば…

課題だった「本音を話す」がそれほど気にならなくなったのは克服できたから?

ポエジー代表ミズノのホントノトコBLOG が、このブログのタイトルです。このブログタイトルをつけたのは、独立した2015年の5月のこと。 その時、自分の中で一番大切にしたいことが「本音を話す」ことでした。自戒の念も込めて、このタイトルをつけました。 …

僕が創り出したいもののエッセンスは音楽に詰まっていた

今日、気づいたことを書いてみます。 僕が、創り出すもののエッセンスは、すべて音楽に詰まっているんじゃないか?という発見です。 創り出すものはいろいろあって、このブログの文章もそうだし、デザインでもそうだし、ウェブサイトだったり、セミナーで話…

枠の中で守られていた会社員時代、枠が取り払われたフリーランス。

例えばの話ですけれど。 物理的な現実の空間以外に、自分の精神としての世界があったとして。 まあ、まあ。いいじゃないですか、例えばの話です。 目を閉じて、例えば自分が生きている精神の世界を想像してみたとします。 僕の場合、会社に勤めていた昨年の4…

【初ブログ】1・覚えやすく実践的な抱負を 2・言葉の山を登るのか!僕は! 3・混沌の2016年は人間の本質に立ち返る

2016年、初のブログを書こう!内容は3つ。 1・覚えやすく実践的な抱負を2・言葉の山を登るのか!僕は!3・混沌の2016年は人間の本質に立ち返る 1・覚えやすく実践的な抱負を 昨年末、2016年の「本当の決意」と称して、ブログにしたためた。 poesy.hatenablog…

2015年を振り返って。フリーランスとして独立するも、迷い、模索し、動き、つながった年だった。

2015年は、独立して、たくさんの人に出会って、自分をさらに掘って、娘の成長っぷりに驚いて、父が亡くなって・・な1年だった。つまり、いろいろなことがあって、今までの人生で、一番動きのあった1年だったのではないだろうか。 僕はいま、自分で選んでここ…

36歳、わたくしミズノケイスケ本当の決意。

今、僕はここに立って、皆さんの前で話をしています。 僕が、なぜ、この講座に参加したかというと、理由はいろいろあるのですが・・ たぶん、シンプルに言うと、幸せになりたかったから、だと思います。 だから、僕が今ここで話をしているのも、幸せになるた…

3年ぶりの再会と、2012年冬、33歳の僕と少しも変わってない今の僕。

あれから3年。種をまいて、芽がでるのに3年か。案外そんなものなのかも。 2012年の誕生日。だから、33歳の誕生日か。 WCANというウェブ業界のイベントで、なんとも場違いな「自分探し」系のメッセージを発表した。 3年ぶりに見返したそのメッセージは、呆れ…

自分を知って、僕のやりたいことを特定するベン図を書いたら、そこにソングライティング(作詞・作曲)が入っていた件

まだ耳がキーンとなっている。そうそう、この感じなんだ。ライブハウスに行ったり、スタジオででかい音だすと耳がキーンとしてしばらくとれないのだ。 ここ半年間、才能心理学講座もあってか、さらに自分を掘り進めています。それでわかったことがあって、こ…

文章を書く【自分自身を表現する】ことの本質とは?

36歳の誕生日の寒い日に強行で東京まで出かけて行き、そこからさらに電車に揺られて1時間、神奈川県の二宮で行われたイベントに参加しました。 poesy.hatenablog.com あれから1周間、その時に感じたことの多くは、もう風の中に消えてしまったけれど、それで…

僕の読んできた道。【詩と文章を書くことの自己分析】

僕の読んできた道 マンガを読んでファンタジー小説を読んでサブカル本を読んで技術書を読んでデザイン書を読んでビジネス書を読んで自己啓発書を読んで哲学書を読んで詩集を読んでいる。 さあ、次はどこへ行こうか。 *** あまり意識したことはなかったの…

才能心理学ファシリテーター養成講座 全5ヶ月間を終えての感想と詩とアドバイス。

価値観を手に入れる。自分の中にモノサシができる。判断基準ができる。何かを選択する時に迷いがなくなる。今日いまから何を食べ、明日何を着ていきていくかがわかる。不安定な思考の世界に、1本通った芯が通る。自分に自信が生まれる。 そして、得られるも…

いばや対談、壇上の3人(坂爪圭吾さん、芭旺くん、芭旺ママ弥生さん)から僕が受け取ったシンプルなメッセージ。

僕は彼(坂爪圭吾さん)のように書けるだろうか? に対する答えは、おそらく否。 昨晩チャレンジして、あきらめて、途中かけでアップして寝て、起きてから思ったこと。 彼のように、腹の底から全てを表現する(彼は感じたものをそのまま書けた時に充実感を味…

今日はもう寝たほうがいいのかもしれない。

彼は言っていた、腹から出てきたものをそのまま文章にしていきたい。彼みたいに書けるだろうかと、若干ビビりながらPCに向かっている。 なぜだろう?文章を書くのに気負いなんてする必要ないじゃないか。もう一人の僕は、そう気休めの言葉をかけてくる。 今…

言葉っつーのは、悲しいほどに適材適所なんだろうなあ。

ちょいと思うところあり、カヤックさんの有名なコンテンツ「他社の経営理念を調べてみました」を読んでいました。 www.kayac.com 読んでいて、 なんとも、「よくありそうな」「それっぽい」「小綺麗な」「空を切るような」言葉が並んでいると思ってしまった…

人から聞いただけの借りた知識は、思うように語れない。自分の言葉じゃないから。

最近の自分を観察していて思うことがあります。それは、 経験したことしか語れない。 ということ。 自信のあることしか言葉に魂が乗らないというか、話をしていても、まったく手応えがなく、むしろ心がスースーするというか。 人から聞いただけの借りた知識…

子どもはわがまま大王だけど、大人の目指すところは社会性を兼ね備えたわがまま王では?

娘(2歳半)がヤダヤダ期まっさかりです。何をするにもヤダ!ヤダ!ヤダ! まー、両親とも手を焼いています。 いつものクセでググってみる。 恐るべし「イヤイヤ」期!親がやってはならない最悪の対応3つとは(1)「じゃあ勝手にすれば! ママもうしらない!…

ニーチェさんによると、精神のレベルというものがあるそうで

いつものように、歯を磨きながら「ニーチェ言葉」をパラパラやっていると、こんな問いが降ってきた。 きみの精神はどのレベルか? 判定方法はこう。 以下の4つのうち、どれがもっとも高貴な徳だと思いますか? 勇気⇒Lv1正義⇒Lv2節制⇒Lv3智慧⇒Lv4 今の僕は、…

メールのやり取りで人柄がわかる?文章って偽れる?という質問の回答

昨日のこと、僕のiPhoneのメッセンジャーに知人からこんな相談が入ってきた。 文章で、メールのやり取りで、相手の人柄ってわかるかな?文章だから偽れちゃうよね? といった内容だ。なんでそんな質問を僕にするのだろう?といぶかしく思う反面、しめしめと…

子は親の鏡ということは、子育てで一番重要なのは親の成長ってことかしら

ある日、ふとパソコンデスクの上にこんな紙が置いてあって。 たぶん嫁さんが、どこかでもらってきたのだろうけど。 子は親の鏡である。 そうよね、なるほどよね。 ここに書いてあること、ぜんぶ大事よね。 なんて見ていました。 *** 先週頭くらいに、娘ち…

「本当のこと」を知ったはいいが、本当のことを実践できないもどかしさ。

風邪を引いてしまいまして。 木曜日くらいから、あれ、ちょっと調子悪いかなーと。そんで、金曜日、朝から嵐で、やたらと気温が高い日で。でも調子悪いからって、かなり着込んで行ったら、駅からリブラまで歩いたら汗だくという。 そんで、その日の相談をな…

問題解決を仕事にする人に必要な4つの能力的な適性

このブログには2回目の登場となる。先日は、オカビズで小出宗昭さんを招いての研修会があり、僕も参加させていただいた。再び、小出さんについて書いてみようと思う。 前回、問題解決を仕事にする人に求められる5つの姿勢ということで、小出さんが心がけてい…

コンサルティングとデザインの違いは「解」の提示と「問い」の提示かなと思った件

コンサルティングとデザインの違いってなんだろー。 わざわざ語るほどでもないような気もしますが。「鳥と魚を比べる」みたいなことするなよと言われそうですが。そして、おそらく、両者とも「勝手に土俵に上げるなよ」と言ってそうですが。 こういったこと…

#ポエム 言葉は風に消えていくけど、感動がそれを心に残す。

言葉は風に消えていく 今日のこの言葉もすべて風に吹かれて消えていく すべて吹かれて飛ばされて残ったものが僕をかたちづくる 今日という日も風に飛ばされていく 僕たちはさあ何を残すことができるだろう *** 日々いろんなことを思い、考え、話すけれど…

アンパンマンミュージアムは高い。なにかと高い。でも、それなりの理由はある

三重県長島は、長島スパーランドに隣接する「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」の入場料は、ひとり1,500円。これが、1歳以上からかかるってことで、ウチだと夫婦+子どもひとりで4,500円。 なかなかに高い。 園内はそれほど広くないよー 丸一日…

二重人格。ふたつの心。ロールパンナちゃんに共感するひと手を挙げて

アンパンマンミュージアムに行った時、壁一面にアンパンマンのキャラクターが描かれていて、そこにキャラクターの説明が添えられている一角がありました。 そんなのを眺めていて、アンパンマンに限らずキャラクターって個性が強くて、そのキャラ(特徴という…

アンパンマンミュージアム(名古屋)の壁に描かれている、普遍的で哲学的なメッセージ

娘のたっての希望で、アンパンマンミュージアムに行ってきました。 パーク内をウロウロしていると、ドキッとさせられるメッセージが飛び込んできました。ふとしたところに、小さい文字で、普遍的で哲学的なメッセージが書かれているんです。 やなせたかしさ…

どうせ自分なんて、こんなもんだ。この考えはよくない。

どうせ自分なんて、こんなもんだ。 この考えはよくない。たぶん、何ひとついいことはない。と思う。 可能性を信じよう、なんていうとウソ臭く聞こえてしまうけれど・・。 ある人に「カヤックの柳澤さんに雰囲気が似てるよね」なんて言われたことがあって。そ…

かたちのないものを売る時代には、まず商品の定義が必要な件

最近、こんな経験をしました。立て続けにふたつほど。 仕事の打ち合わせの中で、 「どんなことに困っているんですか?」そして、「僕は、何を提供すればいいんでしょうね?」 こんなやりとりです。 冷静に考えれば、少し滑稽な話だと思うんです。 たぶん、昔…

アートって誰もやってないことの見つけ合い。このレースに参加する人しない人。

ちょいと所用があって、松本人志という人のことを調べていた。松ちゃんは、僕のくらーい高校生時代のヒーローであったので、非常に思い出深い。でも、いつしか熱は冷めて、最近では気にかけることもなく、Twitterをやっていることすら知らなかったな。 パラ…