アイデンティティ水野の【ジブんデザいん】Blog〜人生のデザインの仕方

Life can be designed. 人生をデザインしようぜ!どうしようもなく生きづらい自分を、どうにかしようともがいていく中で見つけた、自分の人生を自分でデザインする方法論、とかとか。

アイデンティティ水野についてもっと詳しくは:リンクツリー

2021-11-01から1ヶ月間の記事一覧

デザインをする上で重要となる言語化、モヤモヤと宙をたゆたっている思いや考えが言葉になったとき人は心を動かされ走り出すのか

人はなぜ、思っていることや考えていることを言葉にしたがるのだろうか。それはきっと、太古の昔から人間が根源的に求めてきたことではないだろうか。詩人、哲学者、為政者、そして想いを詞にして歌にのせるロックンローラーたちも・・。 みんな、言葉になら…

何者にもならず、素の自分をさらけ出して、自分らしい文章を書くことについて

小学生の時、作文は苦手でした。夏休みの宿題で、確か読書感想文と生活作文の2択でどちらかの提出だったような・・??ちょっと記憶が曖昧ですが。で、僕は決まって生活作文を選び、毎年夏になると家族で行くキャンプのあらすじを書いてお茶を濁していました…

もしあなたが周りと馴染めないと思ったとして〜普段から、孤独でいること。それはいいことだ

孤独はさみしいことで、辛いことで、できれば避けたく、孤独でいることを他人に知られることは恥ずかしいことである。・・・そうなのか?それは、単なる思い込みではないだろうか。などと、最近思うようになった。 僕自身の体験。孤独感というと大袈裟だけれ…

夢を持てと大人は言うけれど、ないものはしょうがないだろう

「夢を持ちなさい」「夢を持たないと立派な大人になれないぞ」「進学先を選ぶには、夢から逆算して考えるんだ」「何?夢がないだと?ほら、なんかあるだろう」「子供の頃に、必ず書いてたはずだ」などと、教師から高圧的に夢を持つことを強要されたとしたら…

作れる人は沢山いる、僕は何をすればいい?

自問自答が、僕の戦略。 などと冒頭に書いて、ブログを書き始めてみよう。とにかく、いつも自問自答をしている気がする。ネガティブで冷ややかな目線で見れば、ずっとモジモジ考えているだけの生産性のない人と思われてしまいそうだが、そうではない。 さん…

「君の進むべき道はこっちだよ」と神様が手招きしてる

圧倒的な才能を目の当たりにして、自分の才能とか未来のこととか考えちゃったりする秋の夜長です。フリーランスでデザイン事務所を開業して6年とちょっととなりますが、クリエイティブと呼ばれる業界の端っこの方で、なんとか良いものを作ろうと奮闘している…