アイデンティティ水野の【ジブんデザいん】Blog〜人生のデザインの仕方

Life can be designed. 人生をデザインしようぜ!どうしようもなく生きづらい自分を、どうにかしようともがいていく中で見つけた、自分の人生を自分でデザインする方法論、とかとか。

アイデンティティ水野についてもっと詳しくは:リンクツリー

【能力開発】「マルチタスクは人には無理」という説をくつがえす、一つの考え方

f:id:poesy:20210502215348p:plain

 

こんにちは。
アイデンティティ水野です。

 

今日はライトな話題をひとつ。

 

 

マルチタスクという言葉がありますよね?
「同時に、二つ以上のことをする」って言うことであってますでしょうか。

 

 

ちょっとWikipediaをあたると、元々はコンピューター用語のようですね。

 

マルチタスク は、コンピュータにおいて複数のタスクを切り替えて実行できるシステムのことである。

 

コンピューターはマルチタスクできるけど、人間の脳はマルチタスクができるようには作られていない、というような話をよく聞きます。

 

 

なんですが・・

 

マルチタスクしたいじゃないですか!

 

僕は、一石二鳥という言葉が好きです。
わりと効率化が好きで、便利なシステムができるとテンション上がるタイプです。

 

なので、同時にふたつのこと、もしくはそれ以上のことがしたい!

 

でも、世の中には、
マルチタスクすると、逆に生産性下がるんだゼ、やめときなよ藤木くん」

 

(ここは、ちびまる子ちゃんにでてくる永沢君の声で再生してください)

 

という声が多いですよね。

 

 

***

 

 

僕は、糸井重里さんが好きで、ほぼ日の「今日のダーリン」は、ほぼ欠かさず読んでます。

最近ですけど、糸井さんが、「左手で歯磨きをしている」みたいな話をされていたんですよね。

 

ちなみに、僕は、歯磨きをするときに、本を読みながら磨くことがわりと多いです。

 

 

1. 歯を磨く
2. 本を読む

 

同時に二つのことをしているので、生産性下がる???

 

 

 

いや、こう考えたわけです。

 

 

「歯を磨きながら本を読む」という、一つのタスクを練習すれば、いつか上手にできるようになる説。

 

 

これ、どうでしょうかね?

 

ちなみに、僕は、歯を磨きながら本を読むというタスクを、わりと長いことやっているので、生産性落ちることなく、上手にできている気がするんですね。

 

 

 

たしか、宇宙兄弟に書いてあったでしょうか。

宇宙飛行士って、かなりマルチタスクらしいんですよね(確か)。

 

だから、選ばれた限られた人しかなれない、っていう話もあるかもしれませんが。

考え方によっては、「宇宙飛行士が行うマルチタスク」という一つのタスクを訓練してできるようになっているという考え方もできる。

 

・・んじゃないかと。

 

 

人の才能っていうのは、無限というか。
コツコツ訓練することで、すんごいことができると思うんですね。

 

 

なので、「アレとコレとソレを一緒にやる」という一つタスクの練習を、コツコツできるようになるまで、練習し続ければいい。

 

そして、これはマルチタスクではない!と言い張る(笑)

 

そんな風に考えるとよいのかな、と思いました。

 

 

***

 

 

以上、今日は「人生デザイン」における能力開発、マルチタスク」の考え方について書いてみました。

 

何かしら、自分自身をデザインしていくことの参考になりましたら、幸いです。

 

この、アイデンティティ水野のジブんデザいんBlogでは、人生をデザインしていく方法を、自身の学んだこと、体験談を通じてお伝えしています。

 

もし、いいなと思っていただけましたら、FacebookTwitterあたりで更新情報をお知らせしています。また、各種SNSありますので、どこかで繋がっていただければと思います。

 

リンクツリー
@poesy1979 | Linktree

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

f:id:poesy:20210502215404p:plain

 

やりたいことがあるのに・・なかなか踏み出せない!そんな時に勇気づけてくれる秋元康ソング3選【乃木坂46】

f:id:poesy:20210430222503p:plain

 

こんにちは、アイデンティティ水野です。
歌とデザインが大好きです。

 

人生を切り開くには、時には勇気を出して、自分のやりたいこと、やってみたかったことに踏み出すタイミングがありますね。

 

でも、
やりたいことであればあるほど、想いが強ければ強いほど、失敗した時のことを恐れて、踏み出せない・・

 

何でもない日常のことや、そんなに興味のないことなら、スッとできてしまうけれど、想いが強いほどブレーキも強くなる、人間とはアンビバレンツな生き物だなあと、思います。

 

 

そんな時に、背中を押してくれるのがです。

 


思春期くらいから、友達も少なくて、引っ込み思案で、自分に自信がなかった僕ですが、歌とは仲良くできていて、いつも何かしら聴いていたように思います。

 

 

さて!
今日は、僕の大好きな秋元康SONGの中から、3曲チョイスしまして、やりたいことがあるのに勇気が出ない方へのエールとさせていただきたいと思います。

 

 

1. きっかけ/乃木坂46

 

頭で考える、ああしてみたい、こうしてみたい。
あれがやりたい、あれさえできれば・・

 

でも、できない。何でだろう?
何が足りない?なんで私はいつもこうなんだ。
どうしたらいい、わからない。

 

***

 

人の思考と感情を車に喩えると、
思考はブレーキで、感情はアクセルです。

 

だから、頭だけで考えていると、
やらない方向に、先延ばしの方向に、
自分の中で言い訳を作っていきます。


だから、

決心のきっかけは 理屈ではなくて
いつだってこの胸の衝動から始まる

 

頭のブレーキは外しちゃって、
ハートで感じた衝動を、行動に移せばいいよ、
と、歌は教えてくれています。

 

 

youtu.be

 

 

そして、

 

後悔はしたくない 思ったそのまま
正解はわからない たった一度の人生だ

 

やっても、やらなくても、
どっちも正解でも間違いでもないのだから。
後悔のないよう生きていきたいですね。

 

 

2. ジコチューで行こう/乃木坂46

 

やりたいことをやろうとすると、
誰かがささやきます。

 

何バカなことやってるの?
そんなの、うまくいくと思うの?
あなたらしくないね。
恥ずかしくないの?

 

***

 

この「誰かの声」っていうのは、実は自分の声のことですよね。

 

まだ言われてもいないことを、勝手に想像してしまう。
幻を作り出すのは、いつも自分です。

 

だから、
自分に言い聞かせましょう。

 

何を言われてもいい
やりたいことをやるんだ
ジコチューだっていいじゃないか?

 

 

youtu.be

 

 

みんなに合わせるだけじゃ
生きてる意味も価値もないだろう
やりたいことをやれ

 

人って、一人ひとり違った個性と役割があるのだから、
みんなと同じじゃ、ツマラナイですよね。

 

 

3. いつかできるから今日できる/乃木坂46

 

はじめてみたとして。
続けられるのかな?
中途半端になったらヤダな。

 

気持ちが変わっちゃうかもしれないし。
途中でやめたら、周りに笑われる。
ダメなやつだと思われる。

 

***

 

はじめてみても、気が変わってやめちゃうこともある。
でも、それってわるいことですか?

 

はじめたら、一歩進んだ。
一歩進んでみたら、方向を変えようと思った。
ほら、何もわるいことじゃない。

 

今日できるよ(いつかじゃなく)
今すぐに(始めればいい)
いつかも今日も同じ
やるかやらないか...

 

 

youtu.be

 

 

赤ちゃんの頃は、誰もが何もかもはじめてのこと。
やりたいことを、やりたいようにやっていたのにね。

 

でも、大丈夫。
過去に、ずっとやってきたことなんだから。

 

先に延ばさずに
踏み出せよ すぐに
君ならできる

 

 

 

 

・・はい。
以上、3曲お届けしてきました。

 

YouTube流しながら書いていたんです、ほーんと名曲揃いで。。
書きながら、ちょっと謎の感動。。

 

 

さて、このブログ、
「人生のデザインの仕方」というテーマでお届けてしています。

 

人の人生をデザインしていくには、感情のコントロールが必要です。
理屈だけでは、人は動きませんから。

 

そんなときに、感情にダイレクトに働きかける「歌」というものが、有効だと思います。

 

 

スポーツ選手なんかも、試合に挑む前に、お気に入りの歌でメンタルを上げていくなんていう話を聞いたことがあります。

 

それに近いと思うんですが、日常、聴く音楽を「どんなメッセージがこもった音楽にするか?」は、自分の人生の指針になるように思います。

 

 

以上、今日はここまでです。

 

このブログでは、自分の人生を、自分でデザインしていく方法をお伝えしています。
わたくしアイデンティティ水野の体験談を踏まえつつ、様々な角度から。

 

もし、いいなと思っていただけましたら、FacebookTwitterあたりで更新情報をお知らせしています。また、各種SNSありますので、どこかで繋がっていただければと思います。

 

リンクツリー
@poesy1979 | Linktree

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

憎くて憎くてしょうがない、考えただけで怒りがわいてくる存在を、人生デザインの視点ではどう捉えるか?

f:id:poesy:20210429144154p:plain

 

 

こんにちは!
アイデンティティ水野です。

 

今日は、憎たらしい相手について書いていこうと思います。

 

きっと、どんな人でも、
長い人生の中では、嫌いな人、憎たらしい人、どうしても許せない人・・
そんな人の一人や二人、いるのではないでしょうか?

 

 

・・もしかしたら、一人や二人どころではないかもしれませんね笑

 

かくいうわたくし、
人の好き嫌いは、それはもう激しいタイプでして(汗)

 

今はだいぶ良くなりましたけれど、若い頃はというと、バイト先の店長とか、会社の社長に食ってかかったり、あいつはバカだとか、オレの方がうまくやれるとか・・思ってましたね。

 

今思うと、若気の至り、大いなる勘違いも甚だしく・・リーダーとして人の上に立つことの大変さ、難しさを実感してからは、こんなに大変なことをしていたのか!と尊敬の念がふつふつと。

 

(ちなみに、「食ってかかったり」のくだりで、一瞬、欅坂の「黒い羊」が脳内再生されましたので、リンク貼っておきますね)

 

欅坂46 『黒い羊』 - YouTube

 

 

さて、

 

僕がお伝えしている、人生デザイン=ジブんデザいんでは、
嫌いを嫌いで終わらせずに、誰かを嫌いだという負の感情をどう自分の人生デザインに活かしていったらよいだろうか?
そんな捉え方をしており、このような考え方を強くオススメしております。

 

デザインという視点で見れば、存在している事象の全ては、デザインの素材として活用できるものです。決して、感情的になってネガティブな事象に振り回されてはいけませんね。

 

 

それでは、嫌いな人を、どのように捉えたら良いか?
ポイント3点
にまとめました。

 

まず、一つ目。

 

 

1. あなたが嫌いな人は、憎まれ役という「役割」を持っているだけということ

 

人生は映画だ。
という喩え方をたまに目にしますか、言い得て妙。

 

人生を映画だと捉えてみると、色々と物事が理解しやすいです。
映画には色々な人がいて、いい人しか出てこない映画があったら、きっとつまらない映画になるでしょう。

 

敵役、憎い相手、戦うべき、立ち向かうべき相手がいることで、ストーリーは盛り上がります。

 

これを現実に置き換えて考えてみた時、あなたが憎い相手は映画でいう敵役に相当します。たまたま、そういう役割をもっただけのこと。

 

偶然の配役、冷静に理論的に、そう捉えるのがいいでしょう。

 

 

 

続いて二つ目。

 

2. 誰かを嫌いだと感じるのは、自分の中に嫌い発生スイッチがあるから

 

何かを嫌いだとか、誰かを憎いだとか、許せないだとか。
怒りの感情が発生するのは、自分の中にスイッチがあって、それを押されているからと考えるとわかりやすいです。

 

つまり、実は相手そのものが憎いのではなくて、その相手がたまたま自分の中にある怒りスイッチを押してしまうから、憎いとか許せないとか感じるわけです。

 

ですので、そのスイッチを解除する必要があります。
と、言葉にするのは簡単ですが、これ実際にやろうとすると非常に難しい。。。

 

方法は様々で、僕自身も、自分で試してみて有効な手段はいくつか持っているので、ブログやYouTubeを通じて、少しずつ紹介していこうと思っています。

 

前回書いた、負の感情との付き合い方でもお伝えしましたが、まずは向き合って、味わってみるというのは、はじめの一歩です。

 

 

 

そして、その3。

 

3. 憎まれ役さえも、上手に人生デザインに活用してやれ、という意識を持っちゃおう

 

憎まれ役は「役割」だ、とお伝えしましたが、役割には「機能」があります。

憎たらしい相手、許せない人、大っ嫌いで顔も見たくない!!!そんな人の「機能」とは何か?

 

これは、課題を教えてくれている存在、と考えてみるわけです。

 

--------------------

ぴー、ぴー、ぴー、と。
おっと、アラートが鳴っているぞ。

 

なるほど、ここで今問題が発生しているのだな、と気づく。
もし、アラートを放置したら、うるさい音が鳴りっぱなしです。

 

よいコラショと、おもむろにアラートを止める作業に取り掛かる。

解除、OK。

 

ホッと一息、コーヒーでも啜る。

 --------------------

 

 

はい、このくらいのテンションで対処できたらベストですね。

 

嫌いな人がいたら、なるほど〜今、ココで問題が起きているな。
よし、一つずつ対処していこう、まずは観察から入ろう。

 

どうでしょう、割とデザインチックな取り組み方だと思いますが^^;

 

 

 

 

 

以上、今回は人生デザインにおいて「憎い相手」をどう捉えるべきかについてお伝えしました。

 

何かしら、皆さんが自分の人生を切り開くためのヒントになれば幸いです。

 

このブログでは、

自分で自分の人生をデザインしていく方法を紹介しています。

 

このブログを読んでくださる皆さんが、自分の力で、自分の人生を創り上げていく力を身につけるお手伝いができればと思っております。

 

ご質問等はお気軽に。
更新情報など、各種SNSで受け取っていただければと思います。

 

リンクツリーをご覧ください。

@poesy1979 | Linktree

 

f:id:poesy:20210429144207p:plain

ネガティブな感情をダメだと思うと余計にツラい・・負の感情とはどう付き合っていくのがいいか【人生デザインの視点】

f:id:poesy:20210427234649p:plain

 

こんにちは、アイデンティティ水野です!


今回は「人生デザインの視点」ということで、
日常でよくある場面について、
「自分で自分の人生をデザインするという視点」で見たときの、
事象の捉え方について書いていきます。

 

 

今回は「負の感情、ネガティブな感情」がテーマです。


他人に対して、嫉妬、怒り、恐れ、憎しみ、猜疑心・・
等々、
ネガティブな感情を感じたとします。

 

 

そんな時、そのネガディブな感情に対して、
ダメだ、やめなきゃ、消さなきゃ・・
等々、
ネガティブな感情を否定してしまっていないでしょうか?

 

 

この記事を読んでいるような方なら、
ポジティブシンキングを実践されている方もいらっしゃるでしょう。

 

プラスの言葉を発する、後ろ向きな言葉は口にしない。
思考は、言葉になり、言葉が行動になり、行動は習慣になり、習慣は性格になるから。

 

と、これはマザーテレサの有名な言葉ですが。
ネガティブな言葉じゃなくって、ポジティブな言葉を選択しようとする。

 

 

これ、一部正しいですが、
一部間違っていると思うんです。 

 

 

人生デザインにおいて、ポジティブは言葉を使うのは大事ですが、ネガティブな言葉を否定することは、ネガティブ感情を増幅することになります。

 

つまり、
否定は、増幅装置ということですね。 

 

 

このあたり、負の感情の取り扱いは難しいところですが。
オススメの方法があります。

 

 

 

それは、
負の感情を見る、味わう、向き合う。
です。

 

まずは、
避けないこと、否定しないこと、見て見ぬ振りしないこと、消そうとしないこと。


なぜかというと、
負の感情のその先には、課題を攻略するためのカギが隠されているからです。

 

そこにヒントがあるはずなのに、避けていては見つかりません。
ですので、まずはネガティブな感情と向き合うこと。

 

ネガティブな感情に身を投じて味わってみることをオススメします。

 

 

さらに、
そのネガティブな感情から、人生デザインの重要なカギを見つけ出す方法もあるのですが、これはまた別の機会に。

 

 

それでは、今日はここまでです。
このブログでは、自分で自分の人生をデザインしていく方法を紹介しています。

 

このブログを読んでくださる皆さんが、自分の力で、自分の人生を創り上げていく力を身につけるお手伝いができればと思っております。



ご質問等はお気軽に。
更新情報など、各種SNSで受け取っていただければと思います。

リンクツリーをご覧ください。

@poesy1979 | Linktree

 

 

 

f:id:poesy:20210427234702p:plain

 

高額な自己啓発セミナーもいいけれど、まずは"自分で"自分の人生をデザインしよう!【ジブんデザいん】概論

f:id:poesy:20210427232909p:plain

 

どうも、こんにちは!
アイデンティティ水野です。

 

このブログでは、自分でできる、
人生デザインの方法をお伝えしています。

 

自分が学んできたことや、実践してきた人生デザインの方法を、
実体験を踏まえて少しずつ書いています。

 

 

さて、
自分の人生をもっとちゃんとしたい、とか、
今のままじゃ、ちょっとな・・とか、
もーすこし年収が・・とか、

 

そういうことを思ったとします。

 

 

理由はどうあれ、自分の人生を変えようと思った時、
自己啓発系のセミナーに参加するという選択肢がありますね。

 


わたしは自己投資を何百万円してきました、
そのノウハウを、セミナーでどどーんと公開!
とかいうやつですね。

 


ぼく自身もあるセミナーで、
何千万円単位で自己投資した人の話を聞きましたけど、
それはそれで、とってもためになりました。

 

 


自分は、というと・・
自己啓発にお金つかいましたけど、ほどほどに。
というくらいでしょうか。

 


基本、省エネ型ですので。
なるべくお金は使わずに、自分でできることは自分でやる方針。
本はたくさん買いましたけどね。
(同じくらい、市の図書館も活用しましたがw)

 


ま、それでわかったことが一つありまして。

 

どんな高額な自己啓発セミナーにどれだけ出ても、
自分で行動しなかったら、効果は出ないということ。

 


逆に、お金をかけなくても、
行動さえずれば、徐々に効果は出てくるのですよね。

 

 


お金をかける、かけない、
よりも、
行動するか、しないか、
のほうが重要。

 

 

 

なので、行動がすべて。
なのだと思います。

 

 


特に、資金に余裕がある方は、
有料セミナーは早道になりますけど、
そんなにお金使えないよー
という人は、
まずは自力で、という作戦はアリでしょうね。

 

 


さて、
この【ジブんデザいん】Blogでは、
自分の人生を、自分でデザインしていく方法をお伝えしています。

 


今回は、ざっと概要をお伝えしていきます。

 

 

f:id:poesy:20210427005410p:plain 

ジブんデザいん概論

自分の人生を自分でデザインする方法


皆さんが抱える、人生のお悩みはなんですか?

 

・お金の問題、年収を増やしたい、生活が苦しい、欲しい物、買いたい物がある
・やりがいの問題、仕事がつまらない、もっと情熱を持って取り組みたい
自己実現の問題、夢がある、やりたいことがある、なりたい自分がある
・才能の問題、もっと自分の能力を活かしたい、才能をお金に変えたい
etc

 

これらをまとめると、理想と現実のギャップ
本当はこうなりたい、こうであったらいいのにな、
という理想。

 

でも、現実はそうじゃない。
その差に人は苦しみます。

 

 

この、理想と現実のギャップによる苦しみを解決するのが、人生デザイン。
僕が、「ジブんデザいん」と呼んでいる方法です。

 

 

 

結論から先に言ってしまうと、
どんなお悩みであれ、まず真っ先に取り組むべきは「自分を知る」こと。

 

デザインでは、「順序」という考え方を重視しますが、
順序を間違えるとデザインが成立しない、
つまり、意図している目的が達成されないということです。

 

ですので、ジブんデザいんのファーストステップは自分を知ることです。

 


それでは、さらに「ジブんデザいん」について3つのポイントでまとめておきます。

 

 

ジブんデザいん 3つのポイント

 

1. デザインの手法であること

自分デザイン、人生デザイン、セルフデザイン、
呼び方は色々ありますが、
「デザイン」の名を冠しているだけあって、
論理的であり理屈が伴うもの。
説明書でプラモデルを組み立てるように、
その手順を追っていけば再現可能なものです。
 
 

2.ビジネス、実を伴うものであること

才能を知り、磨き、活用できるよう装置化します。
それを、ビジネスとして機能させ、
実際に、現実の社会、市場の中で成立させることを目指します
つまり、才能をお金に変える方法であること。
 
 

3.意識の変容をもたらすものであること

思考回路を変え、メンタルを整える。
自分のデザインであるわけですから、
自分自身の内部構造をいじります。
外部からアクションがあったときに、
自分がいつもとる行動パターンを変えます。
つまり、思考と感情のデザインをしていきます。
 
 
以上が3つのポイントです。
 
 
続いて、対象者について。
すべての人に有効な方法はありません。
 
 
多種多様なヒトにおいて、
このタイプの人にとっては、この方法がピッタリだ。
 
ということを意識する必要があります。
この考え方も、デザインの基本ですね。
 
(念のため、世の中の成功法則は、その言ってる人にとっての成功法則であり、あなたに合った法則とは限らないですよね、ということを補足しておきます)
 
 

対象者

今の自分の居場所に、違和感を感じている人
人生はデザインできるんじゃないか?と思っている人
論理思考が強め、デザインという考え方がしっくりくる
自分でやってみるというスタイルが好き
 
ということになるかと思います、
 
合わせて、
「15年後のインフルエンサーたちへ」
という題で書いたブログに共感していただける方。
 

poesy.hatenablog.com

 

 

以上、今回は「ジブんデザいん」の概論をお伝えさせていただきました。

 

引き続き、少しずつではありますが、自分の人生を自分でデザインしていく方法をお伝えしていきたいと思っています。

 

 

このブログを読んでくださる皆さんが、自分の力で、自分の人生を創り上げていく力を身にお手伝いができればと思っております。

 
 
ご質問等はお気軽に。
更新情報など、各種SNSで受け取っていただければと思います。
 
リンクツリーをご覧ください。
@poesy1979 | Linktree

 

 

Life can be designed. 人生をデザインしようぜ!と声高に叫んでみようと思った日のブログ

どうも、
アイデンティティ水野です。

 

 

そうなのです、
何はなくとも、

 

Life can be designed.

 

なのです。

 

 

 

直訳すると、


人生はデザインできる!

 

です。(のはず、Google翻訳さんが正しいのであれば)

 

 

 

ぼくが何を伝えたいのか?
と散々問答を重ねた結果、
きっと、こうであろうと。

 

 

人生デザイン
自分デザイン
言い方は色々。

 

 

これを伝えたい。

 

 

し、
これなら伝えられる。
語る言葉を持っている。

 

 

 

どうしようも扱いづらい自分を、
どうにかしようともがいていた日々の中で
ぼくがやっていたことは、自分をデザインすること。

 

 

なのだと思う。

 

 

 

そう思ったきっかけは・・・
我ながら面白いと思う。

自分でRAPをつくって、
RAPを歌ってみたら、
そこに書いてあったのです。



人生をデザインしようぜ

 

 

って。

 

 

 

ひょんなことから、
RAPのリリックを書いてみようと思い、
自然な流れでテーマは、
アイデンティティについて」

となり、

 

 

気づいたら、書き上がっていた。

 

 

 

また、いつか歌も入れよかな、
なんていってFacebookに投稿して、

 

 

したら、3日後にはデモ音源が完成していた。

 

 

 

それを聞いていたら、
人生をデザインしようぜ!
と声高に叫んでみようという気持ちになった。



・・そう!
この流れも、デザイン!
「ジブんデザいん」
なの!

 

・・おっと。

 

 

 

この、
I.dentity l.o.v.e. "人生をデザインしようぜ"
という曲には、
ぼくの、自分をデザインするということ、
アイデンティティと向き合うこと、

 

そして、
自分の才能を開花させて発揮していくこと、
幸せで愛のある人生に向かっていくこと、
死に際、後悔しない人生を送るためのこと、


そういった諸々についての想いが
詰まった曲となったのでした。

 

 

 

 

Identityの「I」は愛

愛のない「I」は自分じゃない

 

 

 

この歌詞、
翻訳してしまうと
「まずは自分自身を愛で満たそうぜ」
の一行で済んでしまうのですが・・・

 

そこはそこ。

 


自分のアイデンティティと向き合いつづけること。
自己対話、内省を繰り返して、言語化していくこと。
見たくない感情に出会ったら、幼い自分が泣いているということ。
過去の自分を助けに行く必要があること。

自分自身への負の感情が消えて、自分への愛が生まれた時、
はじめて他人や、世界や、そういったものが生まれるということ。

 

 

そういった想いや考えを含んでいてくれたらいいな、と。
書いた歌詞だったのでした。

 

 

 

ブログのご訪問ありがとうございます。
このブログでは、自分で自分の人生をデザインしていくことについて書いています。
興味をもっていただけましたら、何かしらでつながってもらえたら嬉しいです。

 

アイデンティティ水野こと
水野桂輔(41歳)

 

f:id:poesy:20210426012016p:plain