ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

こうすれば億単位のお金を動かせる人になれる、という方法を知ったらやりますか?

わたくし、どちらかというと、お金の不安が強いタイプと思います。

 


小さい頃、子ども心に「ウチにはお金がないんだ」って思ってました。
実際はどうかわからないですが、感受性豊かな子どもには、その感覚染み付きますね。

 


20代半ばまでアルバイト生活、それから会社員になってからも貧乏生活。
社会人になってお金がないことが、こんなに辛くて、みじめだとは。

 


「貧乏の苦しさっていうのは、選択肢がない苦しさなんだ。
持っているお金の額がいくら、なんていうのは関係ないのさ」
by浅田次郎

 

ですって。

 


あ。いまは、ちょっとはよくなりましたかね。
デリケートな話題なので、一般的にどうとか、具体的な数字はわからないですけど。
気持ち的には、そんなに。

 


でも、お金の不安、できればなくしたいですよね。
はい。

 


値札を気にせずに服が買いたい。
美味しいもの食べたいし、旅に出て世界を見てみたい。
はい。

 

 


なんていいつつ、ガンガン稼ぐぞーっていうマッチョ体質でもないし。
お金お金、っていう仕事の仕方はうまくいかないぞって、みんな言ってるし。

 

 

 

 

陰陽五行論塾という学びの場所に通っています。

 

学問と行き方を学び、帝王になるための塾です。
(帝王って、実際のところ、何かよくわからんですけど)

 

 


講師の先生は、半端ない人です。
桁が違います。
何千億単位のお金を回している人です。

 


その先生から、「財布」について教えてもらいました。

 

 


ぼくは、億単位のお金を動かせる人間になりたいのか?

 

 

 

うーん、よくわかりませんが。
とにかく、実践してみることにしました。

 

 

 

基本、ミーハーなぼくは、コム・デ・ギャルソン一択です。

 

 

 

f:id:poesy:20170831213322j:plain

 

f:id:poesy:20170831213414j:plain

 

ラシックのコムデに行って買ってきました。

 

 

 

色は、非常に重要なポイントです。

 

人により、選ぶべき色は異なります。

 

 

f:id:poesy:20170831213521j:plain

 

 

ぼくの場合は、ブルーorグリーンです。

 

 

 

f:id:poesy:20170831213634j:plain

 

 

なんと、ブルーとグリーン両方入っているではありませんか!

 

 

f:id:poesy:20170831213708j:plain

 

f:id:poesy:20170831213722j:plain

 

f:id:poesy:20170831213739j:plain

 

 

こちら、お値段は2万5千円+税金。

 

 

身の丈にあった財布を選びましょう、とのことでした。

10万円の財布を買っても、常に1万円も入っていないようでは財布負けしています。

 

 

購入してから、すぐに使いはじめてはいけません。

必要な儀式があります。

 

 

 

はじめてお金を入れた感覚を、財布は記憶する。

 

 

のだそうです。

 

 

JAあいちに行って、お金をおろしてきました。

今回は、新券で、1万円札を12枚用意しました。

 

 

金額は、適当です。

ここでも、身の丈にあったくらい、背伸びしすぎないくらいの金額がこのくらいかと。

 

f:id:poesy:20170831214309j:plain

 

新券の1万円札は、美しいですね。

 

 

そのうちの1枚を、このように折ります。

 

 

f:id:poesy:20170831214356j:plain

 

数字のところが、1000010000となります。

 

これが、

 

 

10億1万円の波動

 

 

なのだそうです。

 

 

この波動を財布に覚え込ませます。

(この折った1万円札は、常に財布に入れておく)

 

 

f:id:poesy:20170831214707j:plain

 

新券1万円札11枚

10億1万円の波動の1万円札

そして、やはりミーハーなので、コム・デ・ギャルソン青山店でもらってきたショップカードは、前の財布から引き継ぎました。

 

 

f:id:poesy:20170831214825j:plain

 

※追記:一点ミスが発覚。お札の向きは、エネルギーをダイブさせるという意味で、「頭を下」でした。財布の中身も逆向きにしました。

 

入りました。

 

 

 

この状態で、一晩寝かせます。

 

 

f:id:poesy:20170831214851j:plain

 

 

 

お役目を終えた、今までの財布。

これも、かなり気にいってましたが。

今までありがとう。

 

f:id:poesy:20170831214920j:plain

 

この財布に変えたのが、5年前、2012年の夏だったようです。

 

shunkantoeien.com

 

人生に真剣に向き合い、お金のこともちゃんとしないと、と。

風水的なことをちゃんとやりました。

 

 

たぶん、意識の問題なんだと思います。

こういった、ある意味、非科学的でスピリチュアル要素のある作法を、真面目にちゃんとやる。

 

そういうことで、お金をきっかけとして、人生、仕事、人間関係、生きる意味、こういったことが整っていくんでしょうね。

 

 

 

 

前にミズノラボで、「お金の哲学」をやったときに、参加メンバーにこんな質問をしました。

 

「年収いくらくらい欲しいですかねー?」

 

彼は、とっさに「2500万」と答えました。

彼は公務員。

セルフイメージ的には、すでに公務員のワク超えてるじゃん、と。

 

 

「じゃあ、ミズノさんはどうなんですか?」

すかさず反撃がきました。

 

とっさに、「え、い、いちおく?」

 

 

はい。

一億って言えて、よかった〜。

 

 

 

はい。

はたして、億単位のお金が入ってくるのでしょうか?

 

 

今後のミズノに期待です(、`)ノ

 

 

 

 

あ、財布について、詳しいこと知りたい方は連絡ください。

いい情報は、どんどんシェアしていく所存です。

 

※追記:さっそく問い合わせがあり、要点をまとめ直したので、以下に追記しておきます。

  • 長財布を使うこと。お金はエネルギー、二つ折りだと曲がってしまう。
  • お札と小銭入れが分かれていたほうがベター。だが、一体型でも可。
  • ポイントカードなど各種カードは極力入れない。お財布は、お金の寝床。
  • お札の順番、千円→五千円→一万円の順番にそろえる。
  • お札は、頭が下。お金というエネルギーを、頭からダイブさせる。
  • 10億1万円の波動は、お札を入れるところの最背面に、頭からダイブ。
  • 領収書、レシートは入れない。または、すぐに出す。
  • 色は、その人の五行の性質によってラッキーカラーが決まる。
  • 儀式は、新しく購入して使いはじめるときにすると効果あり。
  • クレジットカードは極力使わず、現金を動かしたほうがいい。