読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

【才能心理学ワーク】何度目かの正直!?自分のコアにあるアイデンティティが言葉になった(のか?)

自分を知ることで幸せになれるのか?(実験)

f:id:poesy:20160209220232j:image

言葉をつくる人。まだ言葉になっていないものを言葉にする、「ことばデザイナー」ミズノケイスケ(@akanerob)です♪(´ε` )

 

昨年8月から、5ヶ月間通った才能心理学講座
そこで行われていたのは、自分と向き合い自分を掘り進める作業

 

見つけたと思ったら、見失う。自分を知ることのむずかしさを痛感しました。

 

講座を終えた時のブログにこのように書きました。

 

色んな角度から自分を掘って掘って掘りまくって、出てきたものを眺めては、自分にとって大事なものなのか吟味し、参加メンバーの皆さんに見てもらって、自分の価値観じゃ測れない価値に気づく。
そんなことを繰り返しながら、発見しては迷って、また発見してはまた迷ってを繰り返しながら、自分の芯に近づいていく。
振り返ってみて、そんな5ヶ月間だったように思います。

 

poesy.hatenablog.com

 

・・・それから、一月半。

 

今度こそ!掘り当てたかっ!!

 

 

講座終了時に見つけた!と思ったコアにある言葉が、また2転3転と転がりました(汗)自分のコアにあるものがどんどん変わっていくので、ホームページの更新が追いつきましぇん!泣

 

さて、僕のアイデンティティをあらわす言葉。

 

 

「あるべきところ」を求め、「ミスマッチを解消」する。

 

 

2016/02/09付け、暫定。(笑)

 

もうそろそろ、落ち着いてくれるとうれしいんだけれども。

 

 

「あるべきところ」を求め、「ミスマッチを解消」する、この言葉を中心に考えると、今までのすべてのことが1本の線でつながります。

 

  • 自分の居場所はどこだろう?とずっと考えていることも
  • 本当にやりたいことは何?とずっと考えていることも
  • 「天職」という言葉にすぐ反応するのも
  • 自分のあるべき場所がわかる才能心理学に惚れ込んだのも
  • 個々の能力を知り活かすストレングスファインダーに傾倒したのも
  • にしけいから「占いに対して恋愛に似た感情を持っている」と聞いて羨ましく思ったのも
  • マルダイの社長さんが大好きな「萌え」と「兵器」を仕事にしていて「いいなー」と思うのも
  • 「ほぼ日」が好きなのはまったく無理をしている様子がないからで
  • 自分を変える!変えたい!と思うのはあるべき場所にたどり着きたいからで
  • 「本当のことを話す」を大事にしているのはあるべきところを確認するからで
  • 部下の能力を見ずに無茶な采配をする上司をダメだと感じるのも
  • 「みんな違ってみんないい」に共感できるのも


すべて、「あるべきところ」を求め「ミスマッチを嫌う」から!

 

「ミスマッチを解消」して、「あるべきところ」に還す。
これが僕のやりたいこと。

 

***

 

8月の講座に出てから、わかった!と思ったらやっぱり違う・・の繰り返し。才能心理学のワークは、何度倒しても蘇ってくるゾンビみたいなものだと思いました。

 

たぶん、完全にやっつけた!と思ってから1ヶ月くらい待って、それでも起き上がってこなかったら正解!かもしれません。