読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

統計学・カラーセラピー・タロットの合わせ技で「自分を知る」セッションを受けてきました!和伽(わか)安城市/岡崎市

目に見えない概念をデザインし、理想と現実のミスマッチを解消する「コンセプトデザイナー」ミズノケイスケ(@akanerob)です♪(´ε` )
 
f:id:poesy:20160312231718j:image

 

3つの合わせ技で自分を知るセッション

 

オカビズで縁をいただきまして、和伽(わか)の武林さんのセッションを受けさせてもらいました。

 

誕生日からその人の性質を見る「統計学」、カラーボトルを選んでその人の心理を知る「カラーセラピー」、それと「タロットカード」。詳しい名称などはわからないのですが、3つの合わせ技で自分を知る武林さんのオリジナルのセッションでした。

 

 

ここのところ「自分を知る」活動に拍車がかかっています(笑)。自分も提供する側なので、体験したいというのもありますが。

 

以前は、誕生日でその人のことがわかるとか、非科学的だなんて信じてなかったのですが、今はそうでもなくて。

 

頭ごなしに否定するんじゃなくて、不思議を楽しんで、うまく活用できるならしたほうがトクだなんて、そう思うようになりました。人って変わるものです(笑)。

 

カラーセラピー 

 

コチラ、いくつかのカラーボトルの中から、僕が選んだ3つの色。

 

f:id:poesy:20160312225947j:image

 

不思議なもので、目の前に10種類くらいの色が並んでいるんですが、「これだ!」と思える色はこの3つしかなかったのですよね。選ぶ色でその人の心理や性質がわかるっていうのも、今なら頷けます。

 

タロットカード

 

コチラ、僕が引いたタロットカード。よいカードらしいです。何を占ったかはナイショ(笑)。

 

f:id:poesy:20160312230000j:image

 

タロットこそ、単純に確率の問題なので、何がでるかは偶然じゃないか?なんて思われるかもしれません。(実際、僕がそうでした)

 

したら、武林さん曰く、「カードから微量の気が出ていて、無意識的にそのカードを引き寄せるんです」と。そんな非科学的な話!・・今なら、「そういうことも、あるかもね〜」と思えちゃうんですよね。

 

 

そんなこんなで、いろんな角度から自分を知ることのできる時間でした。なんといいますか、こういった結果を盲信するわけでもなく、否定するわけでもなく、自分を知る手がかりや、人生という航海を進めるアイディアの一つにしていきたいなーと、そんなことを思った次第です。

 

武林さんありがとうございましたっ! 

 

和伽(わか)について

 

武林さんのセッションに興味を持たれた方は、以下をご覧になってください。

 

ちなみに、ミズノは「自分を知る」 目線でこの記事を書きましたが、和伽のコンセプトとしては「開運」「運気アップ」とのことですよ。

 

 

ちなみに、ポエジーでは比較的論理的なアプローチで自分を知るセッションを提供しています!