ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】体験と感情を哲学しながら、人のアイデンティティと人生をデザインする方法を探求していくこと。

変わりたくても、変われない人へ。

自分を変えたいですか?

 

今が幸せなら、変える必要はありませんね。
でも、今の自分が、何か違うなって、違和感があったら、もっとこうだったらいいのになっていう、理想みたいなものがあったら。

 

それは、自分を変える必要があるってことじゃないでしょうか?

 


いつの頃からか、ハッキリは覚えてないですが。
ぼくは、変わらなきゃ、変えたい、このままじゃダメだって、ずいぶん昔から思っていたような気がします。


なんででしょうね、今では少し理由はわかりますけど、当時はなんで変わりたいかもわからずに、とにかく、このままじゃダメだって、なんとかしなきゃって。

 

それって、無理してるっていうか、自分を認められていない状態なので、何かにつけて自分を責めたり、いわゆる自己肯定感が低いっていうやつだったと思います。

 


自分を信じられないものだから、何かにつけてうまくいかない。

 

***

 

そんなこんなで、もがきながらも、色々やっていたら、見える景色が変わっていました。

昔の自分を思うと、ずいぶんと変わったなあと思います。

 

f:id:poesy:20190604224755j:plain

<ミズノの変わった図 左上からおよそ20歳、25歳、30歳、35歳>

 

何が一番変わっただろう、と考えてみても、うーん、なんだろう。

 

ただ、あの時より、ずっと良くなってる気がします。
良いっていうのも、あいまいですけど、そう、より自分でちゃんと生きている感じ、でしょうか。

 

ちゃんと自分で選んでいる感じ、でしょうか。

それが、自信になったり、不安を和らげたり、歳とってから後悔しないでいられそうとか。

 


自分はどうやって変わったんだろう?

 

自然な成り行きのような気もするし、努力したといえば、したと言えそうだ。

でも、それは誰にもわからない。

 

***

 

自分を変えるには、どうしたらいい?

 

なんか知らないんだけど、色々やってきたら、自分が変わって、良くなってきた。

 

そんなぼくが、今取り組んでいることは、自分を変えるための何かを提供することなんだと思います。

 

色々やってみたらいい。
そしたら、何かが良くなっていくかもしれませんよと。

 

かもしれませんとか、非常に消極的な言い方ですけど、ぼく以外の人のことは、こうなりますとは言えません。
こうすれば、変われますとか、わかりません。

 

ただ、色々やってみるといいですよ。
うーん、これが等身大、正直なところです。

 

今度、6/9にパラレル大変身というイベントをやります。
自分を変えようぜ、オー!という趣旨です。

 

f:id:poesy:20190604224930j:plain

 

大変身にかかる費用は2万円、各方面の専門家が10名弱集まっているので、そこそこのお値段になりました。

 

見た目の大変身はお約束します。
けど、そこから内面の変化が生まれるかは、そう、ぜったいに変わっていくよと言いたいところですが、わかりませんね。

 

でも、見た目だけの大変身じゃつまんない、それがキッカケで、内面の変化が生まれて、より良い、新しい自分を見つけてくださればと、本気で思っているんですよ。

 

キッカケはここにあります。
鍵はお渡ししますので、鍵を開けて、扉を開けて、前に進むかはあなた次第ですね。

 

***

 

変わりたくても、変われないあなたへ。

 

変わるために色々やってきましたか?
でも、ダメだった。
変われない。

 

つらいですよね、出口の見えないトンネルみたいで。
絶望感。

 

でも、今日ひとついい話を聞きました。
人が変わるのは一瞬だって。

 

今、この瞬間から、一瞬で変われるということではありません。
色々と、変わりたいと思い続けて、変わるための何かをずっとしていたら・・・

 

ある瞬間に、一瞬で人は変わる。
だそうですよ。

 

だから、大丈夫。
あきらめなければ、ずっと続けていけば、いつかは変われます。

 

パラレル大変身が、そのひとつのキッカケになればと思います。

 

どうぞ
↓↓↓
6/9(日)☯パラレル大変身&あるがまマルシェ

f:id:poesy:20190604225952p:plain

 

ポエジーを開業して4年、決意と葛藤と成長と

今日で、ポエジーを開業して4年になりました。
ちょうど1年ほど前の、ある熱きセミナーでは、来年の5/24には法人化をして、会社をスタートさせるというビジョンを語っていたのですが、まだちょっとおあずけのようです(泣)

 

思えば、意気揚々と、テンションMAX状態で独立した4年前、独立さえできれば、ぼくはハッピーになれるんだと、いま思えば壮絶な勘違いをしていた(笑)あの頃から、一喜一憂、七転八倒、アップとダウンを繰り返しながらやってきました。

 

そうそううまくいくことばかりではない。
むしろ、うまくいかないことのほうが多いんだ。

 

といういうことを、思い知らされ、それが、ああそれで当たり前だからそれでいいんだと、実感できてきた今日このごろです。独立業ならなおのことですね。

 

今朝、娘を幼稚園に送り届けて帰ってきて、さてと、手にとった本が糸井重里さんによる「経営」の本。

 

f:id:poesy:20190524112322j:image


すいません、
ほぼ日の
経営。

 

無意識の自分の行動を顧みて、ああ、ぼくは経営者という道を選び、歩みはじめているのだということに気づきます。ここ4年間の紆余曲折を経て、自分の自動運転モードが、そちらにシフトしたようです。

 

うまくいかないことだらけの起業の道ですが、案外、着実に着実に、根を伸ばしているのかなとも思います。ときには、硬い石にぶち当たって、方向転換を余儀なくされる場合もあります。

 

そんな中、前に進んでいる気がするのは、起業の想いに支えられているからでしょうか。

 

本当のことを話そう。
やりたいことをやろう。

 

こういった想いが、水となり養分となり、確実にゆっくりではあるけれど、ぼくの人生という樹を成長させているのかなあ。

 

 

ここでまた、再確認のために、自分へ言い聞かせておこうと思います。しんどいけれど、たぶんこういうこと。

 

  • キミは死ぬまで勉強することを選んだ人間だ。
  • だから、常に自分を変えていく必要がある。
  • 自分を変えるには、今までにない自分を選ぶこと。
  • 常に、新しいことにチャレンジしていくことだ。
  • すると、必ずやってくる不安、恐れ、悩み、葛藤。
  • そういった負の感情は、いつまで経ってもなくならない。
  • なぜなら、負の感情が、人を変えていくエネルギーだからだ。
  • あきらめなさいね(笑)

 

 

ああ、そういうことなのか。自分で書いてみたものの、なかなかヘビーで困難の多い人生を選んできてしまったようです。でも、それでよし!だ。

 

 

さて、本日5/24は、娘の誕生日でもあります。ポエジーの2つ先輩なので6歳になりました。彼女の方も目まぐるしく成長と変化を続けています。パパちゃん、負けていられませんね!

 

f:id:poesy:20190524112355j:image

 

「占い師デビュー応援企画」というのをやってみます!

こんにちは、陰陽師デザイナーの卵ことミズノケイスケです♪(´ε` )

 

デザイン歴で言うと13年、陰陽五行論を学びはじめて今年で3年目、手相読みは4年目になりますでしょうか。

 

体験学習がぼくのコンセプトですから、占い(というか、東洋に古くから伝わる学問)を様々な分野で活用している人間です。

 

ぼくの周りには、熱心に粛々とたんたんと、占いの勉強をしている(知識的にはすごくある)のだけど、実戦としての占いをするには、勇気がでないんです・・という方が何人かおられます。

 

でも、実際に生の人を占ってみないとわからないこともあるし、何より、占ってみるとすごく感謝されるのでうれしい!ということを味わってくれたらいいな、という気持ちがあります。

 

そんなこともあり、今回の占い師デビュー応援企画をやってみることにしました。

 

安心・安全な状態で「はじめての占い」に臨めるような舞台をご用意しますので、勇気を出して一歩踏み出してみてください!パラレルパラレル〜♪

 


▼占い師デビュー応援企画

日時:6/9(日)10時〜17時
イベント「パラレル大変身&wagamamaマルシェ」内にて
はじめての占いブースで出店
占い料金は「お気持ち投げ銭方式」で
出店料:5,000円
会場:wagamama house(岡崎市八幡町2丁目30)
定員:3名(先着順!)

 

出店料5千円は勉強代、お客さんに喜んでいただければ、投げ銭で収益があるかも♪
そんな気持ちで参加していただけるとよいかと思います〜。

 

 

f:id:poesy:20190412182132p:plain

↑こんなポップをつくって、占いブースをつくる予定です。

 

f:id:poesy:20190412182215j:plain

↑心理的なハードルの少ない状況で、占いの技術を試してみてください。

 

ご応募お待ちしております(๑˃̵ᴗ˂̵)

一緒にパラレルしませんか?? wagamamaマルシェ出店者募集のお知らせ

発表がありましたね。

 

令和(れいわ)

 

と聞いて、、、

 

「ゼロに戻す
和として治める」

 

という言葉が、頭に浮かびました。

 

 

音の意味を拾ってみると、

レ(消失する) イ(伝わるモノ) ワ(調和)

 

「リセット??」
とも。

 

 

令和のはじめに、・・・パラレル??

 

アリかも!?

 

 


「パラレルワールド」って言いますけれども、「平行世界」と訳すんでしょうか。

ざっくりと「もう一つのあちらの世界」という感じ??

 

 

そんな「パラレル」をコンセプトにしたイベントをやります。

 令和の時代がはじまって、ちょうと40日目、6/9(ロッキュー!)の日です。

 

 

「パラレル大変身」っていうんですが、

「もうひとりの自分に、異次元移動しちゃおうぜ〜!」

というような意味合いが込められています。

 

 

 

ご存知の方もおられるかと思いますが、、、

 

先日、2/3の節分の日に行った「ラブリー♡大変身」の第2段、

パワーアップバージョンということになりますね。

 

 

f:id:poesy:20190401201751j:plain

わたくしも、身体をはって女装しましたわよw

 

 

 

大変身企画、とっても良かったんですよ〜♡

 

8名の方が参加してくださって、 

 

 

こんな大変身をとげました・・・!

 

 

f:id:poesy:20190401110113j:plain

 

 

f:id:poesy:20190401110140j:plain

 

 

f:id:poesy:20190401110157j:plain


男性も女性も、みなさんキラキラ☆うれしそうで、

仕掛け人のメンバーのほうも、うれしくなっちゃって♡

 

 

 

さて、本題です!

 

「パラレル大変身」と同時開催で、「wagamamaマルシェ」を行います。

 

もちろん、マルシェの方も、コンセプトはパラレルパラレル〜♪

 

です。

 

パラレルしたい、パラレルさせたい、

 

そんな、ドMさんも、ドSさんもw

 

ご興味ありましたら、ご一報くださいね。

 

 

 

今回、出店料は5千円で設定させていただきました。

 

 

一般的な出店料の相場より、少し高めでしょうか?

 

 

・・そうなんです。

ちゃんと理由があって、

出店者の方も、パラレルできるような仕掛けです♪

 

 

「マルシェ出店は宣伝だから!元がとれなくても、500円、1000円とか、お手頃価格で体験してもらうもんでしょ!」

 

 

・・・ノンノンノン

 

ちゃんと、価値のあるサービスを提供して、

ちゃんと対価として、お金をいただきましょう♡

 

そんなパラレル。

 

 

ひとりじゃ難しくても、みんなとならパラレル〜♪

そんな体験を味わうチャンスです♡ 

 

 

▼概要 

パラレル大変身&wagamamaマルシェ

日時:6/9(日)
10時〜17時 大変身&マルシェ
17時〜19時 アフターパーティ(予定)

場所:wagamama house
https://www.facebook.com/wagamamaokazaki/
愛知県岡崎市八幡町2丁目30

 

wagamamaマルシェの出店枠は10組
※もうだいぶお申し込みいただいていますm(._.)m

 

イベント企画運営メンバーは約10名ほどなので、
総勢20名くらいの大所帯になりそうです。

 

出店の特典は、チラシとイベントサイトに出店情報を掲載、
・・・それとパラレルできるチャンス←!

 

 

参加希望の方は、、、
わたくしミズノか、お近くの運営メンバーまでお声がけくださいませ。

 

 

 

▼前回の様子

イベントページ

peraichi.com


報告ブログ1(マルシェ)

69pj.strikingly.com


報告ブログ2(大変身)

69pj.strikingly.com

 

 

最後になりましたが、今回のテーマソング♪


相対性理論『ミス・パラレルワールド』

 

パラレルパラレル〜♪ 

人の波動を可視化できる機器「ニュースキャン」の可能性、活用アイディアを模索してみるなど

ひょんなところからご縁をいただきまして、前から気になっていた人の波動を可視化できる機器「ニュースキャン」を体験させてもらいました(^^)v

 

しかしまあ、求めていたものが、向こうからやってくるって、、、これが、あの「引き寄せ」ってヤツ!?

 

ご縁をつないでくださったなかにしアケさん、ありがとうございます☆

(なかにしさんが運営されている、「豊田子育て支援総合Webサイト わいわい」応援してます☆)

 

 

 

f:id:poesy:20190126183149j:image

↑体験ちう。ヘッドホンから「ぼっ、ぼっ、、ぼぼっ」という音が出てきます。音波は、音の波=波動ってことですかね

 

 

さて、体験してみて、、、ですが、

 

やっぱりすごい!!!

 

ですね、よく出ていました。

 


皮膚が弱いところとか、目がお疲れとか、喉から肺にかけてが、風邪の影響で出ていたり、先日かかった帯状疱疹の影響で、リンパも出てましたし。牛乳、チーズ、コーヒーが合わないとか、ポリエステルの繊維(ヒートテックじゃん)が合わないとか、思い当たることばかりでした。

 

逆に、摂るといいものとしては、亜麻仁油とか、ラドン!(温泉ってことかしらね)なんですって。

 

 

さらに、身体から発出ている波動を測定したあと、あまりかんばしくない部位については、その部分をメンテナンスするような波動を出すことができるそうで、(これも、「ぼっ、ぼっ、、ぼぼっ」という音とともに出てきます)

 

病院でいうところの、診察⇒診断⇒治療が一台でできちゃうということになります。

 

 ニュースキャン、なかなかにスゴイ。いろんな意味でヤバめです♪(´ε` )

 

 

f:id:poesy:20190126183204j:image

 ↑こちらがニュースキャンの機械。こちらをパソコンに接続して使うようです

 

 

「ニュースキャン」の可能性、活用アイディアを模索してみる

 

さてさて、ぼくは、新しい体験を手にすると、それを使ってどんなことができるだろう・・・??と楽しい妄想が広がってしまうタイプw

 

ニュースキャンは、「診察」=その人の身体がどうなっているのかが、一発でわかってしまうという、まさに人を「スキャン」するような機器です。

 

その人に合う食べ物、合わない食べ物がわかる⇒食のアドバイザーやダイエットアドバイザーとコラボ

その人に必要なフラワーエッセンスがわかる⇒パッチフラワーの専門家とコラボ

その人に必要なレメディがわかる⇒ホメオパシーの専門家とコラボ

その人のメンタルの状態がわかる⇒精神面の課題や、その人が持っている才能の種がわかる

その人の課題になっている臓器、部位がわかる⇒カイロや整体の専門家が、課題となっている部位を処置する

 

などなど。コラボで可能性が広がる技術なんじゃないかと思いました!!!

 

Facebookで、このことを書いたら、みなさん興味津々のようで、、、近く、体験会を開きますよ〜☆


 

 

 

「あなただけのポエム」「自分だけの歌詞」って、書いてもらいたかったりしますか??

先日、マルシェイベントを企画したときに、「あなたの宿命を見てポエムを書きます:1ポエム/1,000円」なんていうメニューを出してみました。

 

駅前なんかで、「あなただけのポエムを書きます」という看板を出して座り込んでいる路上詩人がいますけれど、そんなノリで。やったことないけど、なんとかなるかなーなんて(笑)

 

 

申し込みがあったらどうしよう、ドキドキなんて思っていたら、おひとり陰陽五行論塾でご一緒させてもらってる方から、お申し込みがあるではないですか!?

 

さあて、困った。なんて思いながら、当日をむかえ。

 

 

果たして、その人を目の前にして!!!

 

・・・ほんとに、なんとかなるものですね(笑)自分でもビックリ。無理のない、自然なやり取りを交わしながら、彼女にとって大切であろう言葉を拾い、一遍のポエムができあがりました。

 

f:id:poesy:20181107172839j:plain

 

その場では、このメモ書きだけをお渡しして、「ちょっと清書しますのでね」と。彼女はお帰りになりました。その後、せっかくだから雰囲気出すためにデザインしちゃおう〜なんて言って、こんなのができました。

 

f:id:poesy:20181107173204p:plain

 

メッセンジャーで送ったら、こんな風に書いてくださいました♪

 

 

はい。。うれしはずかしポエムを書かせていただきました(照)ポエムって、恥ずかしさをともないますけども、それだけ心に響くってことですよね♪

 

 

 

そのあとも、創作意欲と、ちょっとしたイタズラ心がムクムクとわいてきて。


 

(´-`).。oO(もっと広げて、歌にしたいぞ・・

 

いくつかの質問を投げかけさせてもらい、お返事いただいた言葉を組み立ててできたのがこの歌。


 

「Bright Eyes」

f:id:poesy:20181107125043p:plain

 

 

そしたら、彼女、今度はブログにこのことを書いてくださって。

 

 

ameblo.jp

 

 

・・・ぼくは、こう思ったのです。

 

 

 

異なる、別の、違った二人の意識が触れ合い、刺激し合うことによる創造。

 

 

なんだか、すごく楽しい!!!

 

 

 

そんなこんなしていたら、思い出す、ぼくはこんなプレゼンテーションをしていたじゃあないかと。

f:id:poesy:20181107174656p:plain

 


ミズノケイスケ「ぼくが人生をかけてやっていきたいこと(案)」2018/2/9 第2回真夜中プレゼンテーション大会「まよプレ」@豊田

 

 

ねえ?どうでしょうか、みなさん。

 

ぼくは、とっても楽しいんですけど(笑)

 

人とは、ハマるツボがズレていることに関しては自信がある!!!

 

 

 

「あなただけのポエム」「自分だけの歌詞」って、書いてもらいたかったりしますか!?

 

 

もしも、「書いてほしいわあ〜」という方がいましたら、

 

引き続き、

 

「あなたの宿命を見てポエムを書きます:1ポエム/1,000円」

 

で、書かせていただきます!!!

 

 

できれば、ミズケイの鑑定と合わせて、申し込んでくれたらうれしいな♡なんて。

 

 

ちなみに、今までも、なんだかんだでポエムを書いてきたなと、振り返ってみて。

 

ぼくの屋号、「ポエジー」ですからね!(キラン

 

 

 

 

「勇気のともしび」

f:id:poesy:20181107125001p:plain

 

 

 

「だいじょうぶ」

f:id:poesy:20181107124941p:plain

 

これは、ちゃんと二つ折りの名刺となって活躍中ですね。

 

 

f:id:poesy:20181107125349p:plain

 ↑

こちらは、わたくしの友人のアイデンティティカード

 

 

最後に、自分が自分に贈る、マイポエムを・・・笑

 

f:id:poesy:20181107125457p:plain

 

 

あなたのポエムデザイナー

ミズノケイスケより。