読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

メッセンジャー。哲学者であり、詩人であり、デザイナーであり、アーティストであり、カウンセラーであり、探求者であり、教育者であり、夢追い人であり、旅人である。

ポエジー代表ポエム 成長日記 自分を知ることで幸せになれるのか?(実験)

もはや誰のために、何のために書いているのかわからないのだけれど、今日もここに書く。そういえば、自分のブログを「成長日記」だと定義していたことがあった。成長の過程をここに記す。たまたまここを訪れた数人の人が、「へえ、こんな人がいたのか」と思ってもらえればめっけものではないか。

 

***

 

メッセンジャー。

 

メッセージを届ける人。
「すべてのものはメッセージ」
というユーミンの声が聞こえてきた。

 

問いを投げる人。
投げるだけ投げて、回収はしない(笑)

 

答えのあるものなんて、大したことないんじゃないか。
答えを言いたくない。
正解がわからないからってのもあるし、自分で考えろってのもある。
どちらにせよ、答えのある世界は苦手。もっと言えば嫌いなのかも。

 

そう、ミニ四駆をいじっていて父親に怒られた過去の記憶。

僕が思っていたことは、
「あなたからすれば、あなたが正しい。僕からすれば、僕が正しい」
だ。

絶対的な正解はない。どちらから見るかによって違うんだってこと。

 

だから、どちらからか一方を見て判断するなよ。
片方だけ見て何がわかるんだよ。
物事を断言するような奴は信じられない。

ああ、これは僕の中を大きく占めている絶対的な価値観かもしれない。

 

すべてのことは、曖昧で、世界に絶対的な正解はない。
なんていう歌をつくったっけな。

 

正解のない世界って・・

「問い」の守備範囲だ。
反対は何かというと「解」だ。

 

僕が好きなのは、「なぜ」。
「なにを」とか「どうやって」とか「だれが」とかは、結構どうでもいい。

 

「問い」の人。
「なぜ」の人。

 

いつも悩んでいる人。
いつも、答えのでない世界に居たい人。
答えのでない世界で遊んでいて、「ご飯できたよ」と呼ばれても、そのまま遊び続ける人。
だ。僕は。

 

私は、
(正解のない)(問いを)(考え続ける)
人です。

 

その結果、唯一の正解(=真理)に辿り着けたらと思っている。
そして、そこに至る過程で見つけた「真理らしきもの」を、
自分なりに表現し、誰かに影響を与える。

 

哲学者であり、詩人であり、デザイナーであり、アーティストであり、カウンセラーであり、探求者であり、教育者であり、夢追い人であり、旅人である。(カッコつけすぎ?)

 

f:id:poesy:20151112000147j:image