ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】体験と感情を哲学しながら、人のアイデンティティと人生をデザインする方法を探求していくこと。

ポエジーを開業して4年、決意と葛藤と成長と

今日で、ポエジーを開業して4年になりました。
ちょうど1年ほど前の、ある熱きセミナーでは、来年の5/24には法人化をして、会社をスタートさせるというビジョンを語っていたのですが、まだちょっとおあずけのようです(泣)

 

思えば、意気揚々と、テンションMAX状態で独立した4年前、独立さえできれば、ぼくはハッピーになれるんだと、いま思えば壮絶な勘違いをしていた(笑)あの頃から、一喜一憂、七転八倒、アップとダウンを繰り返しながらやってきました。

 

そうそううまくいくことばかりではない。
むしろ、うまくいかないことのほうが多いんだ。

 

といういうことを、思い知らされ、それが、ああそれで当たり前だからそれでいいんだと、実感できてきた今日このごろです。独立業ならなおのことですね。

 

今朝、娘を幼稚園に送り届けて帰ってきて、さてと、手にとった本が糸井重里さんによる「経営」の本。

 

f:id:poesy:20190524112322j:image


すいません、
ほぼ日の
経営。

 

無意識の自分の行動を顧みて、ああ、ぼくは経営者という道を選び、歩みはじめているのだということに気づきます。ここ4年間の紆余曲折を経て、自分の自動運転モードが、そちらにシフトしたようです。

 

うまくいかないことだらけの起業の道ですが、案外、着実に着実に、根を伸ばしているのかなとも思います。ときには、硬い石にぶち当たって、方向転換を余儀なくされる場合もあります。

 

そんな中、前に進んでいる気がするのは、起業の想いに支えられているからでしょうか。

 

本当のことを話そう。
やりたいことをやろう。

 

こういった想いが、水となり養分となり、確実にゆっくりではあるけれど、ぼくの人生という樹を成長させているのかなあ。

 

 

ここでまた、再確認のために、自分へ言い聞かせておこうと思います。しんどいけれど、たぶんこういうこと。

 

  • キミは死ぬまで勉強することを選んだ人間だ。
  • だから、常に自分を変えていく必要がある。
  • 自分を変えるには、今までにない自分を選ぶこと。
  • 常に、新しいことにチャレンジしていくことだ。
  • すると、必ずやってくる不安、恐れ、悩み、葛藤。
  • そういった負の感情は、いつまで経ってもなくならない。
  • なぜなら、負の感情が、人を変えていくエネルギーだからだ。
  • あきらめなさいね(笑)

 

 

ああ、そういうことなのか。自分で書いてみたものの、なかなかヘビーで困難の多い人生を選んできてしまったようです。でも、それでよし!だ。

 

 

さて、本日5/24は、娘の誕生日でもあります。ポエジーの2つ先輩なので6歳になりました。彼女の方も目まぐるしく成長と変化を続けています。パパちゃん、負けていられませんね!

 

f:id:poesy:20190524112355j:image