ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

もひとつ自分の可能性を広げてみる。新年会で漫才を披露するなどw

 「変わってるより、変わってく」なんてキャッチフレーズを、自分につけはじめたのは、いつの頃だったか・・・?

 

「変わりたい」がテーマの時期は、あと数年続いて、その後は地味で堅実になっていくのが、ぼくの人生なんだそうです。そんな予感、ありますね。

 

さて、新しい自分を求めているのか、青くなりきれなかった青春時代を取り戻したいのか、人前で漫才を披露するなどしてみました。

 

ネタまでつくって、稽古もしちゃったりして。コンビ名は「あさこけいこ」。

 

f:id:poesy:20180113231859j:image

 

新しい自分2018。
 
しっかりリップ塗って、髪飾りつけて、女言葉で漫才をしてみるなどw
 
これがまた楽しくって(笑)、新年に新たな自分を発見です。
 
年末に「漫才とかやってみない?」という流れになって、「やるやる〜」とノってみたらこうなりました(笑)
 
いやあ、なにがあるかわからないものですね、人生w
 

f:id:poesy:20180113231914j:image

バキューン ♡

 

f:id:poesy:20180113231937j:image

きゃぴきゃぴ♡

 

さあ、みなさんもご一緒に〜? 

 

・・・きゃぴきゃぴ♡

 

f:id:poesy:20180113232001j:image

キメ。

 

f:id:poesy:20180113232028j:image

 どうも〜!ありがとうございました〜!

 

 

20年越しの漫才

高校生のころ、ぼくは、たぶん、ダウンタウンみたいになりたかったんだと思います。
 
でも当時は、それを口に出すことはなくて・・。本音を話して、自分を知られるのが恥ずかしい。そんな引っ込み思案な18歳だったんですね。
 
それから20年の時が流れ、38歳になったぼくが、人前で漫才を披露することになろうとは!人生に、希望のひとつも見出せなかった高校生のぼくに教えてやりたい!
 
 
20代後半、30代と、自分は誰なんだ?と力んでいたときは、自分を知ろうと思うほど、自分のことがわかっていなかったんですけど・・。
 
このごろ、だんだん力が抜けてきたら、素の自分が戻ってきたのか、人前で漫才やってみたりする有り様です(笑)
 
 
「おかえり、じぶん!」
 
って感じですね。
 
そんな、20年越しの漫才の動画が届きました。よかったらどうぞ。
 
 
 
これからも、「あさこけいこ」をヨロシクね♡
 

f:id:poesy:20180113232050j:image