ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

お金払ってホームページをつくったのに「問い合わせがない…」コレ誰のせい?

プロってなんでしょう!?

プロフェッショナルのするべき仕事とは!?

お金に見合った、価値とは!?

 

 

ハイ。。

 

・・・めずらしく鼻息荒めです。

 

 

ちょっと愚痴っぽくなってしまったら、ごめんあそばせ。

 

 

 

職業柄、ホームページ関連の相談によく乗るんですが、

 

「高いお金払って、業者さんにつくってもらったんですけど、問い合わせないんですよね・・・(泣)」

 

こんな話をよく耳にします。

 

 

f:id:poesy:20171103195049p:plain

せっかくつくってもらったホームページが、 

 

「問い合わせがない」
「反応がない」
「アクセスがない」
「集客できない」
「役に立たない」

 

なんとも切ない話ですが・・、ほんとうによくある話です。

 

 

あまつさえ、

 

自力でホームページをつくったり、自力でブログを書いた方が集客できている状況を見るに、プロはなんだろう?と、考えてしまいます。

 

 

 

と、愚痴をいっていても仕方がないので・・

 

そんな状況で、ぼくに何ができるだろうか!?

 

 

・・ということで、「制作者サイド」と「発注者サイド」にわけて、ぼくからのメッセージをお伝えしたいです。

 

 

 

ホームページ制作者の皆さんへ

ホームページの価値とはなんでしょうか。お客様は、何を期待してホームページ制作を依頼するでしょうか。

 

多くの場合は、集客であったり、売上アップであったり、企業イメージ向上であったり、何かしらの結果を求めるものです。

 

ホームページというモノが欲しいのではなく、ビジネス上の価値=コトを求めているはず。

 

いま一度、本来の目的に立ち返って、結果にコミットwしませんか?結果の出し方がわからなければ、学ぶのみです。

 

 

 

ホームページ発注者の皆さんへ

 ホームページ成功の秘訣は、業者選びにかかっています。結果を出せる業者を選ぶこと。相性のいい業者を選ぶこと。

 

知り合いだから、いつもお願いしているから、安いから・・そういった理由で妥協していては結果はついてきません。

 

そして、求めるものを、相手にちゃんと提示すること。

 

「結果でてないんだけど、そういうことを業者さんに言いにくくって・・」と言っていないで、お金を払っているのだからハッキリ言いましょう。

 

 

ふぅ〜・・・

いやあ、こういうノリって、性に合わないですね・・(汗)

 

といいつつも、あまりにもこういう声を聞くものですから、今回ブログにしたためてみた次第です。 

 

 

あ、タイトルにある、

 

 お金払ってホームページをつくったのに「問い合わせがない…」コレ誰のせい?

 

について、ミズノは、

 

「制作者」「依頼者」どちらにも問題がある。

 

と考えます。

 

 

 

ハイ。

 

そして、この流れからの・・宣伝ですが(笑)

 

依頼者の皆さま⇒ポエジーでは、結果の出るホームページを提供しています!

 

制作者の皆さま⇒結果の出るホームページを一緒につくっていきましょう!

 

どうぞ、よしなに♪