ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

ウチのアンバサダーに経営相談をしたら「ブログ書いたら?」と言われたので書いてみるッ(、`)ノ

どうも、繊細で神経質な楽天家、ミズノケイスケです(、`)ノ

 

 

先ほど、娘ちゃんが疲れて寝ちゃったタイミングで、ウチのアンバサダーに「ちょっと、仕事のことで相談にのってよ」と、経営相談をお願いしてみました。

 

で、いろいろと、あっちゃこっちゃ話して、結局「まずはブログ書いたら?」と、ありがたいお言葉をいただいたので、こうして久しぶりに筆をとった次第です。ははー。

 

 

仕事では、さんざん「ブログはタダで集客できる素晴らしいツールなんですよ」「少しずつでいいのでブログ書きましょう!」キリッ

 

なんていっているのにね。

 

 

さて、アンバサダーの経営相談から遡ること数分前、トイレで読書をしていたら、こんなメッセージと出会いまして。これ、かなり衝撃的事実!

 

結果は常に私たちの本当のインテンション(意図)と一致します。

 

心に響くことだけをやりなさい(著:ジャネット・アットウッド/クリス・アトウッド) P103より

 

これ、つまり、自分の潜在意識下で意図したことが、結果としてあらわれるということで、つまり、結果を見れば、自分の潜在意識で願っていることがわかるということ!

 

 

たとえば、現状の自分の売上っていうのは、自分の潜在意識の願いということになります。口では、「毎月100万円売上欲しい〜」などと言うのは簡単なのですが、心から欲していないため、実現しないというわけですね。

 

いや、なんと。これは偉大なる気づき。

 

 

そんな流れでアンバサダーと話していたのが、もっと売上を上げたかったら、お金が出て行く状態をつくればよいのでは?

 

たとえば、ウチのアンバサダーが毎月コム・デ・ギャルソンで、100万円分の洋服を買わなければ死んでしまうという病気にかかったとしたら!

 

ぼくは、最低でも月に100万円は稼がなければなりません。そうなると、潜在意識にスイッチが入り、月に100万円稼げるモードになるのではないか、と。

 

 

うん。

 

なんなら、やってくれても、いいぞ。

 

ちょっと怖いけど。

 

最悪、死にはしないし。

 

 

 

ちなみに、、

 

 

アンバサダーの好きなコム・デ・ギャルソン(ぼくもちょっと好きだけど)は、こんな↓

 

f:id:poesy:20170516230118j:plain

f:id:poesy:20170516230124j:plain

f:id:poesy:20170516230128j:plain

f:id:poesy:20170516230132j:plain

f:id:poesy:20170516230135j:plain

 

www.fashion-press.net