ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

最強のチームをつくる。メンバーが常にフローでいる「燃える集団」チームビルディングの妄想

目に見えない概念をデザインし、理想と現実のミスマッチを解消する「コンセプトデザイナー」ミズノケイスケ(@akanerob)です♪(´ε` )

 

今日はワクワクする妄想を少し。

 

Facebookで流れてきて、グーグルさんの社員の生産性を高める方法の話を読んだんです。

 

ざっくり言うと、成功のカギは社員の「心理的安全性」であり、「本来の自分」でいられる職場っていいよね!安心して仕事できるから生産性上がるよね!という話でした。(ざっくり過ぎ?)

 

gendai.ismedia.jp

 

そうそう!それそれ!

 

と、バンバン膝を打って(実際には静かに心の中でなのだけれど)共感したのでした。

 

この記事を読んでふと思い出したこと、ふたつ。

 

 

1.こないだブログに書いた「生きていく上で一番大切なものは安心感」という話

 

同じ日に偶然読んだ2つの記事、為末大さんのブログと坂爪圭吾さんのブログが、同じ「安心感」というキーワードについて語られているように思えました。

 

そこへきて、今回のグーグルさんの話も「心理的安全性」です。人が最も力を発揮できるのは「安心感」に包まれているときなのではないか!?

 

poesy.hatenablog.com

 

2.天外伺朗さんがよく話している「フロー理論」と「燃える集団」の話

 

そして、もう一つは、ここのところ僕の中でマイブームである天外伺朗さんの話。

 

ざっくり言うのも失礼な話ですが、天外さんは元ソニーの社員、有名なところでは「CD」「AIBO」の開発チームを率いた人です。

 

当時の開発チームは、メンバー全員が「フロー状態」に入り、能力以上の力を発揮し、数々の幸運をものにして、今までにない偉業を成し得た。その時のチームの状態を、天外さんは「燃える集団」と表現しています。

 

僕の心の中にある、理想のチーム像は、いつもこの「燃える集団」です。

 

 

天外さんが運営する組織のメッセージ「人と組織が本来もっている可能性を発揮できる経営を自由に探求しています。」

 

このメッセージに僕は、無条件で共感し、賛同します。

 

f:id:poesy:20160311230832j:plain

HOME - flowinstitute ページ

  

で、こんなことできたらいいな〜ドラえもん♪な妄想

 

そんなことから、降りてきたヒラメキのようなビジョンのようなもの。

 

  •  メンバーそれぞれが自分の得意を活かし
  • 一つの共通の目標に向かっており
  • フロー状態でいられて
  • メンバー間の信頼感と安心感があり
  • 燃える集団のような最強のチーム

 

は、どうやってつくるのか?

 

そんなチームづくりにたずさわってみたい!!!

 

 

で、今まで僕がやってきたことが、1本の線でつながるつながる〜

 

自分が心からやりたいことを探すんだ!といって、自分を掘り進める中で身につけて、人を深く理解する手法たち。

 

  • 才能心理学
  • MBTI
  • ストレングスファインダー

 

を、夢中になって学んだこと。

 

僕は、人の気持ちや精神状態、内面のことに気持ちが向き、いい気分で仕事をすることが一番良いことだという価値観をもっていること。 

 

 

組織がうまく進んでいかない原因はなんだろう?と考えていたこと。部下の気持ちを考えずに思い通りにコントロールしようとするリーダーに反感を覚えていたこと。

 

  • 社員の能力と、与えられた役割のミスマッチ
  • 経営者が社員に望むことと、社員が仕事に望むことのミスマッチ
  • 仕事に対するアイデンティティのミスマッチ

 

そんなミスマッチを解消したいんだ!と気づいたこと。

 

poesy.hatenablog.com

 

 

経営理念やクレド(行動指針)づくりに興味をもっているのも、それら象徴となる言葉は、チームをまとめ一つの方向に進ませる力を持つこと。

 

 

子どもの時に、ドラクエ、FFをはじめRPGが大好きだった話。

 

やー、もう、PRGって、ジョブチェンジとかアビリティーとか、装備とか、完全に最強のチームをつくるためのゲームやーん!と。

 

poesy.hatenablog.com

 

いま、これまでに書いたことを結びつけるたったひとつのキーワードは・・

 

『チームビルディング』

 

え、これって、全部チームビルディングにつながるじゃないの!という発見。

 

 

燃える集団チームビルディングの妄想

 

たとえば、僕が、社内のチームワークがうまくいっていない企業に入り込んで、社長さんと社員さんの間に水のように入り込むことができたなら。

 

社長さんの成し遂げたいことを言語化し、それを実現するための最強のチームづくりができたなら!楽しいだろうなあ。

 

って、そういえば、ポエジーを創業する時に、業務内容の一つに「チームビルディング」を据えたじゃないか、と(汗)

 

 

少し前から、「いま興味があることは?」という質問に対して、「ホワイト企業大賞」と答えていたのですが、それもここでつながりました。

 

f:id:poesy:20160311231038j:plain

ホワイト企業大賞

 

もし、僕がホワイト企業大賞を受賞できるようなチームをつくることができたなら。

 

社員みんなが、自分が好きで得意なことを仕事にしているって、すごく感謝もされるだろうし、ソニーが「CD」を創りだした時のような、イノベーションも起きるんだろじゃないかなって。

 

そんな楽しい妄想。

 

妄想って書いたけど、見えちゃだんだから、ビジョンになっちゃったんだから、実現への第一歩なのかも♪

 

 

 ポエジーでは、最強のチームをつくるチームビルディング」のサポートを行なっています。