読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

喉のブロック=情動の蓋を開放せよ!歌と踊りと祈りだけが人間を人間らしくする

威勢のよいタイトルを付けてしまったけど、ちゃんと書ける気がしない。むむむ。

 

こんにちは、ミスマッチ解消デザイナー、ポエジーのミズノです♪(´ε` )

 

f:id:poesy:20160302030332j:plain

(↑ちょっとたけしさんに似てる?w)

 

天外伺朗さんの、『「生きる力」の強い子を育てる』という本を読みました。いえ、ただの育児本ではございません。

 

育児の枠にとどまらず、人生において大切な考え方が、ギューっと凝縮された本なのですが、冒頭に書いたように、今の僕にちゃんと伝えられる自信がありません。

 

じゃあ、書くなよなんて、おっしゃらずに。ここはまあ、散文的に書いてみます。

 

***

 

喉のブロックは、情動の蓋。

 

本音を隠して生きていると、喉のところにブロックができる。

 

つまり、いつも喉が詰まっている状態で、大きな声がでない。

 

 

周りに、声が小さい人いませんか?

 

単に小さいというだけでなく、何かが詰まっているかのように、声が出てこない人。

 

それは、喉のブロックかもしれません。

 

自分の内側に生まれた感情、情動を押し殺し続けると、それがクセになってしまう。

 

感情を表に出そうとする度に、無意識にブレーキがかかる。それが喉のブロック。

 

 

これ、僕、よくわかるんです。

 

なぜなら数年前の僕が、そうだったから。

 

本音を言わない。感情に蓋をする。

 

いざ、勇気を出して本音を話すとき、喉のところがガサガサして、やっとの思いで声を発する感覚。

 

今では、前よりよくなりましたけどね。

 

***

 

人間に必要なのは、歌と踊りと祈り。

 

 

グラウンディング。

 

土に足をつけて生きる。

 

古い脳を活性化させるのだ。

 

頭で考えるんじゃない。感じるんだ。

 

そう、ブルース・リーも言っている。

 

Don't think, Feel!!!

 

 

肉体から頭へと、エネルギーを送る。

 

歌と踊り。

 

頭で考えるんじゃなくて、自然なリズムを感じて、自由に。

 

祈り。

 

かー。

 

 

祈ったこと、ないなあ。

 

ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしています

かー。

 

これも、祈りかしらね?

 

 

瞑想。

 

インディアンに学ぶ。

 

ビジョン・クエスト。

 

4日間、自然の中で、飲まず食わずの祈りの時間。

 

今日知ったこと。

 

もしかしたら、運命が僕を導くのかも。

 

www.amazon.co.jp

 

f:id:poesy:20160302030952j:plain