読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

過去は変えられないというけれど、本当にそう?変えられないのは未来で、過去は変えられる。

僕が知った真理(仮説)について ことばあそび

この話、さっきふと思いついたような気がしているけれど、もしかしたら、誰かに聞いた受け売りだったかもしれない。

でも、どちらでもいいや。

 

***

 

過去は変えられないと人は言う。

過去はすでに過ぎ去ってしまったことだから。過去にとらわれず、未来を見つめて進んでいくしかない。

 

一方、未来は変えられる。

未来はまだ起こっていないことだから、いくらでも変えられる。君の思い描く未来を目指せばいい。

 

***

 

こんな常識に対して、果たしてそうだろうか?と疑問を投げかけるわけです。

 

過去は、いかようにも変えられる。と考えてみる。

 

過去は記憶でしかないのだから、それを自分がどう捉えるかだけである。
いや、物理的に考えれば過去は変えられないんだけど、僕らは精神の世界に生きているのだから。知覚という意味では、過去は記憶の中にしか存在しない。

 

過去の自分を灰色に塗るのか、バラ色に塗るかは自分次第。だから、過去は自分でコントロール可能なものなのだ。

 

逆に、未来はどうだろう?

 

もし、明日地震が起きるとしたら、交通事故に遭う、テロリストに遭遇するとか。自分の意志より大きな存在のことを考えると、未来は変えることができないと言えるかもしれない。

それが素晴らしいものであれ、悲惨なものであれ、今からやってくるであろう未来は、たったひとつの変えることはできない未来。

 

だから過去ではなく、未来の方がコントロール不可なのだ。(努力はできるけどね)

 

なんてことを考えた。

正解はどちらだっていいし、正解なんてなくてもいいんだけど〜♪

 

最後に、この言葉を引用したい。

未来とは、忘れてしまった過去である。 by Dr.コパ

f:id:poesy:20160110113631j:image