読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

自分を知って、僕のやりたいことを特定するベン図を書いたら、そこにソングライティング(作詞・作曲)が入っていた件

ロックとぼく 自分を知ることで幸せになれるのか?(実験)

まだ耳がキーンとなっている。そうそう、この感じなんだ。ライブハウスに行ったり、スタジオででかい音だすと耳がキーンとしてしばらくとれないのだ。

 f:id:poesy:20151229005940j:image

ここ半年間、才能心理学講座もあってか、さらに自分を掘り進めています。それでわかったことがあって、こんなベン図を書いてみました。

 

テーマは「僕のやりたいこと」。

f:id:poesy:20151229005338j:plain

 

僕が、楽しいと感じ、能力をフルに発揮し、充実感を感じられること。それは、以下の3つを満たす必要があると、そうやって使います。

 

1.抽象的な概念を組み立てる作業であること
2.物事の根っこになる上流工程であること
3.誰かの特に精神面で貢献すること

 

これに当てはまることなら、得意だし、モチベーションがあがるし、将来的にも他人よりも上手にできる伸びしろのある分野です。

 

それってなんだろう?と考えると、人生の道しるべとなる人生のコンセプトづくりや、事業の方向性を決める企業理念づくりのサポートなんかが当てはまります。そして、ソングライティング(作詞・作曲)もここに当てはまるじゃあありませんか!

 

思えば、ずっと音楽をやってきて、いろんな楽器をやっていろんなバンドで演奏して、さんざん広く浅く舐めてきて一番おもしろかったのは、曲づくりだったんじゃないかなと気づいたんです。

 

とはいえ、音楽の基本的な素養のない僕が、器用に誰かの曲をつくることなどできるはずもなく。自分のつくりたい曲しかつくれない、不器用な男なのです。そんな不器用な男は、自分でつくって自分で歌うしかない、と。

 

そんなわけで、バンドをやろうと思いたち、知り合いの楽器屋の店長さんに相談したら、「明日、僕ライブやりますよ」ってなことで、久しぶりのライブハウスに行ってきたというわけです。

 

そして、4つくらいのバンドを見ましたが、感じたことは、やっぱ自分でやりてー!ということでした。

 

てなわけで、メンバー募集はじめました。>豊田市周辺でロック好きのかたー!

 

musin.jp

f:id:poesy:20151229005953j:image