ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

僕の読んできた道。【詩と文章を書くことの自己分析】

僕の読んできた道

 

マンガを読んで
ファンタジー小説を読んで
サブカル本を読んで
技術書を読んで
デザイン書を読んで
ビジネス書を読んで
自己啓発書を読んで
哲学書を読んで
詩集を読んでいる。

さあ、次はどこへ行こうか。

 

***

 

あまり意識したことはなかったのだけれど、
僕は文章を書くのが上手なのかい。

 

ここ最近、僕の書く文章をほめてくれる人がいる。
立て続けに、ぽろぽろと。

そうなのか、へえ、そうなんだと、
ちょっと嬉しくなった。

 

そういえばと、思い当たることがふたつ。

 

【1】たくさん読んでいる、書いている

 

自分でも多いのか少ないのかはわからないけれど、
文章を読む量は、まあまあ多いのかもしれない。

本はそれほど多読ではないと思うけれど、
ウェブものも含めると、文章には多く触れているかしら。

 

文章を書く量も、まあまあ多いのではないかしら。
ブログ、SNS、自分メモ、報告文章、メール、十年日記。
なにかしら書いているもの。

 

【2】僕は「理解されないのが怖い人」

 

理解してもらいたい、理解されないのが怖い、
が根底にある。

ということは、理解されるよう心がけるというもの。

 

理解されたいという欲求がたたって、
伝わる文章が書けるようになるというのも、
おかしい話じゃあないよね。

 

***

 

文章を書く。文字にする。
これ、つまり、抽象化。

抽象化思考の訓練は、日々してますわよ。

 

f:id:poesy:20151225233300j:image