ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

すでに自分の道を見つけた人からすると、僕は周回遅れだけど、レースから逃げている人よりは、少しはマシかも。

相も変わらず、毎日、
自分の道がどうだとか、
そんなことを書いている。

思えば会社員時代からだ。

 

実際、仕事をしながらも、

自分のやりたいことがわからない・・
僕は、ほんとうな何がしたいんだろう?

なんてことを書くから、
そんなことを書くもんじゃないよと、
咎められたりもした。

そんなことがあると、
自分はおかしいんじゃないかと、
ブレそうになるのを奮い立たせて。

 

で、ある時、
自分の道が見つかった!
といって会社を飛び出して、
一人立ちしたにも関わらず、
しばらくして、またふたたび、迷い悩む日々。

もうこうなってくると、
迷い悩むのが好きなんだと、
開き直るのも無理ないですね。

 

***

 

自分の道がすでにわかっていて、
その道を突き進んでいる人からしたら、

この人、なんでこんなめんどくさいことで悩んでいるの?

そう思われるのかも知れない。

 

そう、僕は、
自分の道がすでにわかっている人からすれば、
周回遅れなんだ。

だからいいのです。
そう心配していただかなくても。

 

でも、もし、
自分が何をやりたいのかわかっていないのに、
流されるように生きているのだとしたら、
もし、そんな人生に不満を抱えつつも、
誰かのせいにして、自分を変えようとしないのなら、
そんな人に比べれば、僕は少しはマシなのかも。

 

だって、レースに参加することを選んだのだから。

 

不満を抱えていても、誰かのせいにしているのなら、
それは、レースにすら参加していないのだと、
僕は思います。

 

f:id:poesy:20151113175847j:image