読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

道で急に「あなたは何のために生きてるんですか?」と聞かれて答えられますか?

成長日記 僕が知った真理(仮説)について

もしあなたが、道を歩いていて、または電車で座った隣の席の人から、または授業中に先生にさされて、

「あなたは何のために生きてるんですか?」

と突然聞かれたら、なんと答えるでしょうか?

まー、まずそんなシチュエーションはあり得ませんが^^; 例えばの話です。例えばのねー。

僕は「アイデンティティコンセプト」なんてたいそうな名前をつけて、カウンセリングを受けてくれる方の「人生のコンセプト」を一緒につくっているのですが、この「人生のコンセプト」が、そのムチャぶり質問の答えになるのだと僕は考えています。

***

僕の人生のコンセプトは、

本当のことが知りたい。

です。

道で急に「あなたは何のために生きてるんですか?」と聞かれたら、こう答えるでしょうか。

「本当のことを追求するために生きています」

と。

それだけでは意味不明ですから、その後に補足で説明をすることになりますね。こんな感じになるでしょうか。

「本当のことというのは、自分って本当はどんな人間なんだろうって、ひたすら自分を掘り下げることだったり、世界の本質と言いますか、一般には知られていないけど、実は世界ってこんなんだよ!ということだったり、誰かの本音、つまり自分を偽ったり隠しごとのないコミュニケーションをすることだったりします」

それになんの意味があるの?とツッコミが入りそうな予感がヒシヒシとしていますが。

僕が個人的に、人生のコンセプトを知ってよかったなと思うこととして、

  • 自分に自信がついて発言できるようになった
  • 何かを選択するときの迷いがなくなった
  • 自分が進む道がおぼろげだけど見えた

こんなことがあるでしょうか。

もちろん、すぐに最強無敵のマリオのスター状態とはいきません。 自信をなくすことも、落ち込むこともありますが、それでも自分の真ん中に一本芯が通っているような気がしてブレることは少なくなったと思っています。

そんなこんなで、「クリエイティブで感動を生む。」だったり、「自分の世界を味わう。」だったり、「エンを広げる。」だったり、みなさんのコンセプトはそれぞれ個性的で違っているのですが、この言葉たちがみなさんの北極星となり、人生という名の航海を迷わずに進む力になってくれればなんて思っています。

みんなのアイデンティティコンセプト - アイデンティティデザイン POESY*ポエジー愛知県豊田市

f:id:poesy:20150630002846j:plain