読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポエジー*ミズノケイスケの「IDD=アイディーしてる?」

【IDD=アイデンティティデザイン】その人らしさ、個性を何かしらの意図をもって表現しているさま。

僕は、アートがしたいのか?デザインがしたいのか?才能心理学ファシリテーター養成講座セルフイメージワークにて。

『その人だけの 本音と本質を 追求する』 2015年9月4日(金)〜5日(土) 才能心理学ファシリテーター養成講座 にて まだ、まとまっていませんが、鉄は熱いうちに打て的に(?)、ホヤホヤの感覚をここに書き残しておきます。以下、僕が心からやりたいことを文章…

自分を知るのに超役立った3つのツールのうちの1つ、MBTIとは1年前に出会いました。

「10年日記」というものを付けているので、去年の同じ日に何をしていたかが、3行分だけわかります。(つけはじめてからもう5年。この日記、すごく大切な存在になっているなー) shunkantoeien.com 僕の10年日記によると、昨年の今日、2014年の8月24日は東京…

自分を知って、進むべき道を知り、実際にその道を進み、周りに伝えていく。

今日は朝から、東郷町のオシャレで自然たっぷりな珈琲店でカウンセリングをさせてもらっていました。今日の方は40代の女性の方。よく上がる話題として、こういった(人の心や、才能とか)の話ができる人が周りにいない!という問題。今日の方もおっしゃって…

僕は単純な質問が苦手。「右に飛ぶか左に飛ぶかわからないけと、いつかは必ず落ちます」みたいなことを言いたいんだと思う。

仕事がら意見を求められることがあります。例えば、ブログ集客の相談中に「これって、こうやって書けばいいんですか?」と。 とっても困ります。 いえいえ、それが仕事なんですけどね。専門家という立場ですので。もちろん、困らない質問もあります。でも、…

僕は、フラットで同じ方向を見ている人間関係でありたいんだと思う。

以前から、うすうす思っていることを書いてみます。僕は、「フラット」で「同じ方向を見ている」人間関係が好きなんだと思います。 なんの因果か知らないけど、最近「先生」なんて呼ばれる機会がたびたびあります。それは、ウェブの専門家という意味での「先…

「怖い」ことは「やりたいこと」なんだから勇希を出さなきゃダメでしょ。

才能心理学講座に参加するため東京に来ています。2days終えて、帰りのバス待ち。まだ時間があるのでノートパソコンを開きました。講座の内容および、講師の北端さんにプロファイリングをしていただいたことを振り返ります。 僕がやりたいこと 『本当のことっ…

僕は、見えないものを形にする人?いいえ、言語化する人なのかも。

ちょっと備忘録的に、自分メモ的に書いてみます。 先日、ウェブ関連のサポートをさせてもらっているクライアントさんと話していて、こんなことを言われました。「水野さんって、見えないものを形にしてくれますよねー?」シチュエーションとしては、企画書の…

「インターネット的」でイトイさんが書いていた「理想的な臨終の言葉」から、自分を知る。

糸井重里さんの「インターネット的」という本を読みました。 15年も前に書かれたにも関わらず、こんなにも新しい発見があるなんて。インターネットは、今では空気のように当たり前のものになってしまいましたが、改めて、インターネットがもたらした変化って…

「こんなコミュニケーションがしたいな」を、キャッチボールで喩えてみる5選。

人とのコミュニケーション(会話だったりSNSとかの文章のやりとりでもいいですが)について、観察したり考えたりしています。すると、自分にとって心地よいコミュニケーションと、気持ちのよくないコミュニケーションというのがあることに気づきます。 いく…